自分をもっと大切に 自分をもっと自由に

自分自身 役立つ仏教知識
スポンサーサイト様

おはようございます・こんにちは・こんばんは

人の影

Ichiです。

皆さんは自分の事を大切にして 日々の生活を過ごしていますか?

日本には昔から 自分を褒めたり・自分を大切にすることが 自意識過剰・ナルシストのような意識があり。

自分を厳しく扱い・周りの人に波長を合わせることが 美徳とされてきました。

これが日本に生きる人たちが 他の国の人達よりも 自己肯定感が低いことに繋がってしまっているのです。

私達は自分をどう扱っていくべきなのでしょうか?

お釈迦さまはこう仰っています。

 

「自分を自分が思っている以上に大切にしなさい。

 それはこの世に一つしかないかけがえのない命。

 卑屈に生きることのないように ただ自由に生きなさい」

 

私達は周りの人の目線・評価を気にして生きる必要はないのです。

何故なら 自分自身はこの世界にたった一人しかいません。

あなたは生きているだけで尊い存在なのです。

それなのに皆 人のことばかり気にして・人と自分を比較するのに夢中で 自分自身の人生と向き合うことに時間を使っていません。

だから 自分の人生に自信が持てないのです。

自分の事を粗末に扱っているのに その割には自分のことが大好き。

こんな歪んだ感情に心は苦しみ この苛立ちを自分の近くにいる大切な親族・友人にぶつけたりテレビ・SNSにいる人達に誹謗中傷することで満たそうとする。

見渡せば 日本はこんな人ばかりになってしまったと思いませんか?

私達は今の生活スタイル・思考を変えなければいけません。

スマホの世界にある 他人の人生の情報を必死になって検索し・見ている時間。

その時間があなた自身の幸せに繋がっていると思いますか?

無駄な時間だとは思いませんか?

もっと自分自身と向き合う時間を作りましょう。

もっと自分を大切にする時間を作りましょう。

オシャレなカフェでボーとしたり ゆっくりお風呂に入ったり 好きな音楽を聴いてストレッチしたり サウナに行って整ってみたり 大好きな漫画を読んだり。

他の人の流行・空気を読む必要はありません 本当に自分が好きな事・リラックスできる事をすることが大切です。

人生を楽しく・前向きに生きている人達は 自分をストイックに追い込むことも出来ますが 自分をしっかりと甘やかすことも上手。

他の国の方がロングバケーション(2〜3週間の長い休暇)を取るのは しっかりと自分を休ますためなのです。

ドライフラワー

日本に生きている私たちは このバランスを取るのがとても苦手ですよね。

何故かわかりますか?

それは自分を大切にしていないから・自分に自信がなくて 他の人の生き方に心がすぐ揺らいでしまうからです。

沢山の人の生き方に心が揺らいでしまうから 自分を上手く休ますことが出来ません。

自分を休ませることは 負け・悪いこと こう考えて自分を無理に追い込もうとしてしまうのです。

これでは自分の生きる意味も 自分の命が大切なことも 大した価値ではないものと思ってしまうのも当然です。

こんな苦しい日々を送るのはもうやめにしませんか?

人生はいつでも変えることが出来ます。

自分を大切に自由に生きればいいのです。

他の人など気にせず 自分の好きなこと・やりたい事を思い切ってやってみましょう。

あなたの人生はその瞬間から また輝き出します。

勇気を出して自分自身の幸せのために行動してみましょう。

応援しています。あなたなら出来ます

合掌

関連コンテンツ



役立つ仏教知識
シェアする
いちをフォローする
スポンサーサイト様