スポンサーサイト様

自己紹介 ご挨拶 好きな事・得意な事・意気込み

木魚役立つ仏教知識

おはようございます・こんにちは・こんばんは

本堂の仏像

初めまして!お寺の住職をしていますIchi と申します。

今年40歳という節目の歳を迎え、新たな挑戦がしたいと思いブログを始めました。

仏教系の大学に進学し僧階(お坊さんの資格みたいな物)を取得し実家のお寺に入って20年近くお寺の仕事をしています。

まず初めに皆さんに質問があります。

みなさんにとってお寺ってどんなところですか?

お墓参りに行ったり ご家族や親戚の法事でたまに行く場所のイメージでしょうか?

日本の生活様式はここ数年でずいぶん変わりました。

以前は家族や親戚が同じ町や村に住んでいて ご先祖様のお墓があるお寺が近くにあり お彼岸やお盆の時などにはお寺にみんなが集まるという習慣が存在していました。

しかし今は勤め先が実家から遠い場所で ご先祖さまのお墓から離れたところにいる方が多いのではないでしょうか?

おじいちゃん・おばあちゃんと一緒に暮らしている方も少ないことでしょう。

私は社会の変化に合わせてお寺も変わらなければならないと考えています。

お寺のお仕事をしながら色んな方とお話しをさせていただいて

皆さん 仏教の話に興味があるんだな・知りたいんだなと強く感じていました。

いま 世界は様々な問題を抱え 私達は不安の中に生きています。

私たちの生き方・社会のあり方が 周囲や未来へ不安をもたらしています。

私たちの周りの そして世界中の不安や苦しみを受け止め。

そこから私たち自身の生き方を問いかけ 本当に目指す世界をしっかりと見据えて 一日一日努力を積み上げ生きていかなければなりません。

近年 私たちを散り巻く環境はものすごいスピードで動いています。

私たちの心は常に数多くの情報の影響を受け続け 疲労し続けています。

私たちは 常にスマートフォンと睨めっこして自分の心を刺激してくれる情報を見つけようと躍起になっています。

私たちは 自分の立場・知識を使って人を批判できる・自分の正義を振りかざせる場所を探しています。

これが人の求めている幸せなのでしょうか?

私は違うと思います。こんな事をしていては私たちの心はずっと満たされないままです。

今こそ私たちは忘れかけてしまっている

人として胸を張って生きる事が出来る道を模索しなければならないのではないでしょうか?

お坊さんとして私に何かできる事はないのか?

皆さんの心を少しでも穏やかにできる方法はないものか?

この答えとして私はブログを始めました。

誰でも情報が発信が可能で・どんな場所にいても多くの方と情報が共有できる。

今の時代の最大の利点を使わない手はないと思いました。

お寺の天井

皆さんが日々触れている仏教行事の説明をしながら 仏教知識をもちいた自己啓発をこのブログで出来たらと考えています。

仏教をお作りになったお釈迦さまの残した数多くの言葉は

今の世を心穏やかに過ごす為に必要な教えが詰まっています。

お釈迦さまの残してくれた言葉を引用しながら・お力を借りながら

私たちが今の世でどう生きるべきかお話ししていければと思っています。

仏教の思想は決して古臭いものではありません。

人がどう生きれば・どう考えたら心穏やかに生きていく事が出来るのかについてなので

今の時代の人の心に刺ささる内容のものが多いと私は考えています。

私もまだまだ修行中の身なので皆さんのお役にあまり立つ事が出来ないかもしれませんが

このブログを通して少しでも仏教について興味を持っていただけたら嬉しいです。

少しでも皆さんの心が穏やかになってくれたら嬉しいです。

自分のさまざまな経験・心で感じたことを包み隠さず赤裸々に話せばいい。

立派なことは言えないし・言う必要もない 難しい仏教用語ではなく皆さんに分かりやすく話すことがお坊さんの役目 そうしなければ皆さんの心に訴えかけることは出来ない。

そんな思いを抱きながら 皆さまと向かいあっていきたいと思っています。

どうぞこれからよろしくお願いします。

合掌