善行は急いでしなさい

綺麗な景色 役立つ仏教知識
スポンサーサイト様

おはようございます・こんにちは・こんばんは

虹

Ichiです。

「善は急げ」 皆さん一度は聞いたことのある言葉ではないでしょうか?

何故 善は急がなくてはならないのでしょうか?

皆さんは疑問に思ったことはありませんか?

善行をするならば しっかり時間をかけた方が良いように感じますよね。

しかし そこには大きな落とし穴があるのです。

 

「善行を積み上げることを急げ!悪行の誘惑から自分を守れ!

善行を積み上げる事を怠けていると 心は悪行をする事を喜ぶようになるぞ」

 

お釈迦様の言葉です。

人の心は弱く・快楽の強いものに流されやすいもの。

「善行を積み上げるぞ!」と意気込んでいても 気がつくと自分に甘くなり怠けてしまったり・自分の快楽を満たしてくれるものに夢中になってしまうのです。

私たちがよく陥ってしまう 思考・行動ですね。

これでは いつまで経っても善行を積み上げることができません。

つまりいつまで経っても 自分に自信を持つこと・自分を好きになることが出来ないのです。

私たちが自分の事を好きになる・自信を持つことが出来るようになるためには 善行を積み重ねることが必須条件なのです。

自分甘く 日々怠惰に生きたり・ただ自分の気持ちいいことだけをしていても 人生に充実感が得られないのは当然です。その日々には善業がないのですから。

確かに 自分自身を高める善行・人の為にする善行は 大変です。

自分自身はなかなか成長しませんし 人の為にする行動は自分が損をしているような気持ちにもなってしまうでしょう。

だからこそ 善行を積み上げることはスピード感が大切なのです。

自分の中に

「こんなこと意味あるのかな?」

「もうこんなことやめて怠けたいな」

「自分ばっかり損してる 馬鹿馬鹿しいな」

こんな悪い心が生まれる隙を作る暇を与えてはいけません。

人生 楽な道・快楽の道の先に自分の成長はありません 自分が成長している実感・手応えがないと日々はつまらないものになり 記憶にも残らず あっという間に過ぎ去っていきます。

花

一日・一週間・一年・十年 あっという間に過ぎ去っていませんか?

それはあなたの生活に善行がないからですよ。

皆さん 今からでも全然遅くはありません。

今すぐできる 善行をしてみましょう。

早起き・筋トレ・瞑想・ストレッチ・読書・散歩・近所の人に元気に挨拶・奥さんの家事を手伝う・旦那さんに優しい言葉をかける・お子さんの話をしっかり聞いてあげる 今すぐにでも出来る善行なんてどこにでも転がっているものです。

善行をして自分が損をすることなど 絶対にないのです。

善行は自分の成長と自分の自信に繋がるものなのですから。

人生が上手くいかない・つまらない・自分に自信が持てないという方は すぐ上に上げた善行に取りかかりましょう。

自分に言い訳を作る時間を与えてはいけません。

怠けても自分の人生は絶対に好転しないことを常に意識しましょう。

皆さんの人生に善行を作る習慣が出来る事を願っています。

善は急げです。今この瞬間から善行 積み上げていきましょうね。

合掌

 

関連コンテンツ



役立つ仏教知識
シェアする
いちをフォローする
スポンサーサイト様
心の悩みに効く 心が軽くなる 住職の言葉 仏教ブログ