スポンサーリンク

あなたの思いが あなたの世界を作ります。周りに惑わされないで。

コンパスと地図役立つ仏教知識

おはようございます・こんにちは・こんばんは

万国旗

Ichiです。

今皆さんはこの世界についてどう思っていますか?

生きやすいですか?生きづらいですか?

今現在 日本の自殺者数は約二万人で世界の国の中でも上位に入るそうです。

生きやすい環境が整っているとはなかなか言えない現状のようですね。

しかし「生きづらい 生きづらい」と嘆いていても何も状況は変わりません 私たちにできる事はないのでしょうか?

 

「すべての事は思いが先であり 思いを主人とし 思いからできている」

 

お釈迦さまの言葉です。

私たちは思うことからこの世界を作っているのです。

自分の思い・感情・欲望これらのものが あなたとあなたが見る世界を作っているのです。

欲望・怒り・妬みなどに囚われて生きると 現実の世界も負の感情が満ちた世界に見え 自分自身が生き辛く 苦しい思いで生きていかなければなりません。

心を清く・穏やかに保ち 周りの方々に優しく接していれば周りの世界も穏やかなものに見え穏やかな気持ちで生きていけます。

世界の観光スポット

私たちは世界を変える事は出来ないかもしれません。

しかし世界の見え方を変える事は出来ます。

世界が良くならないと嘆いていても何も変わりませんよ。

世界が変わらないなら自分を変えてしまいましょう。

自分の心を清らかに保つ習慣を持ちましょう。

瞑想などはマインドフルネスと呼ばれ 日々の生活のストレスをリセットする方法として今非常に注目されていますね。

私のオススメの方法は無理に自分を大きく見せようとしない事ですかね。

今の世の中は沢山の情報を知っている人が偉いと言うような傾向があります。

これって非常に危険な事だし 自分で物事を考えていないんだなと思ってしまいす。

この世の中の情報をなんでもかんでも頭に入れようとしたら

頭がパンクするし感情はいつも揺れたままになりますよ。

しかも世の中のメインで飛び交っている情報というのは 基本ネガティヴなものばかりです。

人は人よりも優れていると思われたい 上に立ちたいと情報を多く手に入れようと躍起になっています。

今はインターネットがあるので膨大な量の情報を得ることが出来てしまします。

ここで人としての力量が試されているのです。

自分の頭で考えられる人は 自分の情報源をしっかり選定し 自分にとって不必要な情報は一切遮断します。

こうすることで心の安定を得ることができ 世界を安定した穏やかなものとして見ることが出来るようになります。

皆さん 情報を多く待っている事は幸せとはつながってはいませんよ。

むしろ自分で選択した情報だけを持った方が心が安定します。

そうすれば世界は決して住みづらい場所ではありませんよ。

世界の見え方は変えることが出来ます。

すべてあなた次第です。いつもこの教えを心に留めておいて下さい。

合掌