スポンサーリンク

学ぶのは今です!決して遅くはありません。人生を諦めないで!

スタートする女性役立つ仏教知識

おはようございます・こんにちは・こんばんは

走り出す人

Ichiです。

「子供の時にもっと勉強しておけばよかったなー」

「あの時にもっといろんな経験しておけばよかったなー」

「努力して他の道に進めばよかったなー」

皆さん一度や二度は過去についてこう悔やんだ経験があるのではないでしょうか?

私も若い頃にもっといろいろな事にチャレンジするべきだったと後悔しています。

 

「清き行いをせず若いうちに財を得ることをしないと 昔を懐かしみ 悔やみ過ごす。

 的を外した矢のように」

 

お釈迦さまはこう仰っています。

やらなかった後悔をただ悔やむのではなく

必要な時に努力する大切さや時間は二度と戻らないという学びを得たきっかけだと考えるべきです。

私は人生を諦めてしまったようなことを言う人が苦手だったりします。

私は趣味で音楽を今でもやっているのですが

昔の知り合いに会った時に「もう音楽はやらない」と言う言葉を聞くと寂しい気持ちになったりします。

「音楽もうやらないって もう一生やらないの?人生一度きりなのに」

って思ってしまうんですよね。

自分のお子さんに自分の夢を託す方も苦手です。

お子さんにたくさんの経験・いろんな世界を見せる事はとても素晴らしい事だと思います。

しかし自分の思い通りに動かず子供に叱っている親御さんを見ると「そんなにイライラするなら 自分でやればいいのに」って思ってしまいます。

確かに現実問題として私たちがこれからどんなに努力してもプロスポーツ選手になる事は困難でしょう。

しかし今からでもやれる事はいくらでもあると私はおもいます。

まずやるべきことは自分には

時間がない・もう手遅れだ・何の才能もない

と言う自分が新しい事にチャレンジしなくていいように考えた言い訳を捨てましょう。

時と人

あとは自分の中に大切に持っている根拠のないプライドを捨てる事ですかね。

根拠ないプライドを持っているのは辛いです。

何故なら根拠がないからです。

そこに触れられてしまったらそれは非常に脆いものなのですぐに壊れてしまいます。

自分に出来ることと言えば逆ギレして相手を怒鳴り散らすしかありません。

もう自分の人生を諦めていいのですか?

今の日本人の平均寿命は85歳と言われています。まだまだ先は長いですよね?

お子さんの成長を見て過ごすのも もちろん素晴らし事だと思いますが自分ももう一度チャレンジしてみませんか?

今からでも決して遅くはありません。

今自分が本当にやりたい事は何か 自分としっかり向き合いそれにチャレンジできる環境作りをしてみましょう。

最初は怖いかもしれません

しかし自分がやりたい事をしようとしているのですから もし上手くいかなくてもチャレンジしたという根拠のある自信を得ることが出来ます。

私もまだまだ未熟者です。これからもチャレンジし続けたいと思います。

一緒に行動し続けましょう。

合掌