争いをもたらす心理・原因は何?解決法は?

争う猫役立つ仏教知識
スポンサーサイト様

おはようございます・こんにちは・こんばんは

話し合う人たち

Ichiです。

皆さんはどなたか憎らしくてしょうがないと思うかたはいますか?

顔を合わせれば言い争ってしまう方はいますか?

人と争うという事は非常に心が疲れますし 体力も消耗してしまいます。

できれば人と争わないで心穏やかに 人生を生きて行きたいと思っている方多いのではないのでしょうか?

 

「誰かと敵対して争いが生じそうになったら 意識したらいい。

君も相手もやがては死んで ここから消え去ると」

 

お釈迦様の言葉です。

そうなのです。

自分と他の人で争っていることなど いつか何もかも消えてなくなってしまうのです。

いくら今 その相手を力でねじ伏せても 自分がその人の力に屈してもそんな事は大した問題ではないのです。

私たちはつい 自分は特別な存在だと思い込み「自分もいつかは死ぬ」ということを忘れてしまっています。

だから日々の出来事に心が揺れてしまっているのです。

自分は大切な存在だから自分を適当に扱う存在が許せないし それを認めようとせず 争いをします。

人種差別・戦争・テロ 全て自分たちの「個」が強すぎる為に起きた悲劇です。

私たちはもっと自分と向き合うべきなのです。

自分のどの部分と向き合うか皆さんわかりますか?

そうです。普段見て見ぬふりをしているところです。

あなたが一番認めたくない場所です。

それは

自分も必ず死ぬということ・自分は他の人と同じで選ばれた人間ではない

ということです。

争い

人はこのことを受け入れる事がなかなか出来ないものです。

しかし これを受け入れる事ができれば世界から争いがなくなるのです。

これは人生を絶望し・自暴自棄に生きて行きなさいと言っているわけではありません。むしろ逆です。

私たちは他の人と争っている事に 限りある人生の時間を

使っている暇など一秒もないのです。

他の人と変わらないなら努力するしかありませんよね?

自分の努力で自分を変えるだけです。

いずれ死んでしまうなら争っている時間はありませんよね?

争う相手に時間を使わず 心から笑い合える人に時間を使いましょう。

皆さん 人の目や評価を気にして生きてくのはやめましょう。それは相手の意思なんだからいちいち気にしてもしょうがないですよ。

自分も相手もこの世からいずれいなくなっちゃうんですよ?そう思うと

「相手もいずれは死んじゃうんだよな。まあいいか」って気持ちが楽になりませんか?

私たちは自分を変えていく事に夢中になればいいのです。

世界中の人が自分に夢中になってくれることを願っています。

心から笑い合える人に時間を使うこと願っています。

それこそが争いのなくなる方法だと私は信じています

合掌