チャンスを横に振るな!

チャンスを掴む手 役立つ仏教知識
スポンサーサイト様

おはようございます・こんにちは・こんばんは

手を伸ばす 少年

Ichiです。

皆さん自分に訪れたチャンスをみすみす逃してしまった経験はありませんか?

生きていれば誰もが経験することだと思います。

「あの時 勇気を持ってチャレンジしていれば・一歩踏み出していれば 私の人生は変わっていたかもしれない」こう悔やみ 人生を生きていませんか?

お釈迦さまはこう仰っています。

 

「チャンスは横に振るな 自分の運気まで逃してしまうぞ」

 

私たちはいつも人の目を気にして生きています。

他の人に自分が失敗する所を見せたくない・笑われたくない・自分のプライドを守りたい。

こう考えせっかく自分にきたチャンスを横に流してしまっているのです。

その度に自分自身に お金がない・時間がない・才能がない と出来ない言い訳を無理やり作り出し言い聞かせている。

どんどん自分が惨めに思えてきて 自分が嫌いになり 周りの人に八つ当たりして生きるようになります。

こんな人の運気が良いはずがありません。新たなチャンスも巡って来なくなります。

確かにチャンスを掴みに行くことは怖いことです。

チャンスを掴みにいくということは リスクを取ることですからね。

失敗するリスクがあることを認識し 失敗したとしてもそれを貴重な経験と捉え 学びに変えることが大切なのです。

では失敗するリスクをどう減らすか?

学びになるとはいえ出来るだけ 失敗は回避したいですよね?

そのためには日々の継続的な努力や準備が必要なのです。

自分の目標に向かって着実に努力することで チャンスを掴むための準備を整えることができるのです。

つまりチャンスを掴めないのは タイミングが悪い訳でも・お金がない訳でもない。

自分自身の日々の積み上げが出来ていないのと チャンスが来た時にそれに飛びつく準備が出来ていない 自分のせいなのです。

耳の痛い話かもしれませんが これが現実なのです。

チャンスとは運で掴めるほど甘いものではないではありませんし 他人がプレゼントのように持ってきてくれるものではないのです。

挑戦

皆さん もうチャンスが掴めない自分を否定するのはやめましょう。

そんなことをしても自分の人生が良い方向に流れていくことはありませんよ。

自分を否定している暇があるなら 日々の自分のやるべきことを少しでもいいから積み上げましょう。

自分にチャンスが巡ってきやすいように笑顔で人に接しましょう。

日々の積み上げは 決して楽な事ではありません。

しかし そこには可能性や成長のチャンスがあるものです。

諦めず・腐らずやるべきことを継続し続けることで 自分の能力を高め・自己実現を達成することができるのです。

何事にも挑戦し・失敗しても立ち上がり 再び挑戦する勇気を持ってください。

そうすれば自分に巡ってきたチャンスに自信を持って挑めることでしょう。

それが私達の求める充実した・やりがいのある人生なのです。

今からでも遅くはありません。自分自身に諦めてはいけません。

チャンスを掴みにいきましょう。勇気を出して一歩踏み出しましょう。

皆さんが自分自身の求めるチャンスを自分自身の力で掴み 幸せな人生を歩みますように。

私はずっと応援していますよ。

合掌

関連コンテンツ



役立つ仏教知識
シェアする
いちをフォローする
スポンサーサイト様
心の悩みに効く 心が軽くなる 住職の言葉 仏教ブログ