スポンサーリンク

人のあら探しをしている人って何なの?

聞き耳を立てている人役立つ仏教知識

おはようございます・こんにちは・こんばんは

こそこそしゃべる人

Ichiです。

皆さんの周りには人のあらを探して ネチネチと言ってくるような方はいらっしゃいますか?

私の周りには幸運なことにいませんが ネットの社会・テレビの中には人のあらを探して相手に暴言を吐いたり ご意見番と称して人の間違いを高圧的に指摘している方がいらっしゃいますね。

そのような方を見つけるといつも思うのですが 何が楽しいのでしょうか?

私には全く理解出来ません。時間の無駄ではないかと考えています。

しかしそのような人達をただ否定してもしょうがありません。人のあらを探して指摘し・喜んでいる方々はどんな心理状態なのでしょうか?

 

「人のあらを探すことをやめなさい

自分をいい子にする理由にしているだけだ

それは不幸を呼ぶ元になるぞ」

 

お釈迦様の言葉です。

私たちが人に批判・指導する時 注意しなければならないことがあります。

それはその中に相手の人格を否定するもの・その人自身を侮辱するものが含まれていてはいけないということです。

私たちにそこまでの権利はありません まさに余計なお世話です。

しかし 人のあらを探している人はこれを含んだお説教・批判が大好物です。

なぜか分かりますか?

気持ちがいいからです。

自分の人生にしっかりと向き合っていない人の心はいつも満たされていません。

努力すること・行動を起こす勇気を持てず 見せかけの快楽にすがろうとします。

遠くにいる人影

その一つが人のあらを探し マウントを取ることなのです。

お釈迦様の言う 自分をいい子にしたい理由を手短に・楽に手に入れることが出来るからです。

もちろんそれは良い結果を産むことはありません。

優れた人であればあるほど そんな人を自分の近くに置いておきたいとは思いません。

一瞬で心を閉ざされ もうチャンスが回ってくることはありません。

その人の周りには優れた人・いい影響を与えてくれるはずの人たちは消え 同じような考えを持つ人たちが集まり お互いに陰口を言い合い暮らし始めるのです。

もしあなたが今 人のあらを探して生きているのならすぐに考えを改めましょう。

人生の本当の楽しさはそんなところには絶対にありませんよ。

皆さん 是非このような人たちと縁を結ばないように気をつけましょう。

もしあなたのあまりにこのような方がいらっしゃるのなら距離を置きましょう。

このような人たちに絡まれても心を揺らさないでくださいね。

私たちは自分の人生を高めることだけに集中すれば良いのです。他の人を批判などしている無駄な時間など一秒もありませんよ。

どうか 人のあら探ししている人たちに自分の時間を使わないようにしましょうね。

私はあなたをずっと応援していますよ。今日も頑張りましょう!!

合掌