スポンサーリンク

コロナウイルス猛威の中で 足りる心がもたらすもの

マスクをする 如来様役立つ仏教知識

おはようございます・こんにちは・こんばんは

ワクチンと病院

Ichiです。

今 皆さんの心は満ち足りていますか?

現在 コロナウイルスの猛威により私たちの心はどんどん疲弊しています。

先の未来が全く予想できない毎日です。ただ早くウイルスが終息することを願い 日々我慢をして生きています。

心が満ち足りているわけがありません。皆下を向いてしまっています。

今私たちに出来ることはないのでしょうか?

少しでもこの状況を前向きに考えることはできないのでしょうか?

 

「人間足りる言葉があると

どんなことにでも感謝ができる」

 

お釈迦様の言葉です。

私達はこんな状況でも心を乱してはいけません。

戦う相手・向き合う相手はウイルスという自然発生してきたものなのですから 誰が悪いということはないのです。

こんな状況だからこそ 悪いことばかりを見ず 自分の状況がいかに充実し・守られているかに注目し それを整えてくれた方々に感謝の気持ちを持つことが大切なのです。

コロナウイルスが流行り出した頃 私たちの身の周りからはマスク・消毒液などが手に入らなくなりました。

しかし製造会社さんの必死の努力により マスク・消毒液不足の問題は解消されました。

医療従事者の方々は今の治療の最前線にいて ワクチン開発・感染した人の医療に従事してくれています。

自分もウイルスに感染してしまう恐怖と闘いながら 私たちの代わりにウイルスと向き合ってくれています。感謝しかありません。

ストップ!コロナ

人はどうしても自分の満たされていないことの方に心が動かされてしまうものです。

「何で私だけこんな目に遭うんだ」

「何でずっと家にいて我慢していなければならないんだ」

こんなことを考えてしまいがちです。一度 深呼吸をして気持ちを落ち着かせましょう。

今 この不遇の状況にいるのはあなただけではありません。

皆 一緒なのです。皆 苦しんでいるのです。

お子さんでもわかるようなことですが 心の視野が狭くなると自分一人だけが不幸なのではないかと考えるようになってしまいます。

皆さん こんな状況だからこそ心を穏やかに 足りる心を常に意識しましょう。

自分の周りの人・物に感謝して生きましょう。あなたの周りにあるものは誰かの努力があって今あなたの手元にあるのです。

あなたの感謝の言葉で救われる人・頑張れる人がいるのです。あなたは無力ではありません。

コロナウイルスが一日でも早く終息することを願っています。

私たちはマスク着用・手洗い・消毒 できる限りのステイホームを心がけましょう。

今は皆んなで我慢して明るい未来が早く来るように頑張りましょう!

皆さんが心から笑える日が来ますように。

そして医療従事者の皆さん 本当に感謝です。皆さんの身体健全をお祈り申し上げます

合掌