毎日が自分自身との戦い 自分に打ち勝つ方法

英語の I役立つ仏教知識
スポンサーサイト様

おはようございます・こんにちは・こんばんは

ME

Ichiです。

皆さんは日々 何と戦っていますか?

会社の同期の人ですか?

憎たらしい上司ですか?

S・N・Sの中にいる人ですか?

自分を取り巻いている環境ですか?

自分の気に触ることばかりする肉親ですか?

いつになっても本気を出さない自分ですか?

私たちは 何かと戦っています。

たくさんの人が暮らしている世界では 仕方のないことかもしれませんが常に何かと競い合い 心を揺らし続けています。

戦う相手はその状況によって目まぐるしく変わります。

他の人だったり 自分だったり 環境だったり

私たちはどう日々を戦い続ければいいのでしょうか?

 

「生きるということは 自分の能力との戦いだ

いかに自分の能力を理解し・信じ 使いこなせたかだ」

 

お釈迦さまの言葉です。

私たちは自分に備わっているもので この世の中を切り開いていく覚悟を持つべきなのです。

他の人を見て

「あの人は天才だ。羨ましい。」

「あの人は何でも持っている。私は何も持っていない。」

「あの人は容姿が良い。私は良くない。羨ましい」

こう嘆いていても 自分の人生は絶対に好転しません。

むしろ 妬み・嫉妬という煩悩が生まれてしまいます。

私たちがやることは 自分の能力をどうすれば磨くことができるかを探究し続けることです。

他の人がどうとか 自分を取り巻く環境がどうとか言っている場合ではありません。

自分自身

自分の出来ることしか 私たちは出来ないのです。

それを一度自分の中で確認しましょう。他の人と比べて無理に出来るフリをしなくても良いのです。

自分の能力が一気に伸びることは 極めて稀なことです。日々の努力をコツコツと続けていきましょう。

あなたが憧れている人達も 日々コツコツと努力を積み上げて今の自分になれたのです。

あなたにも出来ます。自分の能力を信じましょう。

他の人は関係ありません。自分を信じましょう。

自分の能力を磨く手段として 他の人の努力を真似することは 良いことですが参考程度にしましょう。

あなたにはあなたのペースがあります。

自分を追い込みすぎず まずは小さな成功体験を重ねて自分の能力を信じれるようになりましょう。まずはそこからです。

自分の能力を磨くという事がしっかりと出来始めると 他の人の事が気にならなくなります・環境のせいにする事がなくなります。

自分の人生がやりがいのある素晴らしいものに変わっていきます。

人生が上手くいく人は思い込みの強い方が多いと聞いた事があります。

「他の人が出来て 自分が出来ないはずはない

自分を信じて 日々の努力を積み上げるだけ」

こう思って日々を送って見ませんか?

自分の出来ることをコツコツと。

私たちの出来ることはこれだけです。一緒に頑張りましょうね。

合掌