自分を大切にする方法

自分を大切にする役立つ仏教知識
スポンサーサイト様

おはようございます・こんにちは・こんばんは

大切なこと

Ichiです。

 

「もし自分のことを大切にしたい・愛したいと思うのなら

自分の心をしっかりと守っていけ。

自分を常に正しい方向に導いている者は いつもはっきりと目覚めている者である」

 

お釈迦様はこう仰いました。

皆さんは今いい加減な気持ちで何となく日々を過ごし 自分を粗末に扱って生きていませんか?

自分を愛し・大切にし・常に自分がより向上出来るようになるにはどうしたらいいか 考えながら生きていますか?

今の世は自分自身と向き合う時間の大切さをすっかり忘れてしまっています。

YouTube・SNS・スマートフォン

私たちはすっかりこの者たちの奴隷になっています。

何より大切にすべき 時間 を何となくこれらに使い続けて ただただ時間を浪費している。

もちろん しっかりとした意思・目的があって使用しているなら問題はありません。

そういう方達には 昔とは比べようもないほどのチャンス・素晴らしい人とのご縁がインターネットの中には転がっていると思います。

しかし 大半の人は「何となく」「暇だから」「気づいたらだらだら見てしまった」こんな理由で毎日スマホと睨めっこ。

自分自身と向き合う時間を取れないばかりか 頭の中にはインターネットから流れてくる膨大な情報が コップから溢れ出る水のように私たちの思考停止を引き起こしています。

現代の人が 「自分に自信がない・どう自分を大切にしたらいいかわからない・しっかりと自分の頭で物事を考えられない 」と言うのも当然です。

それはシンプルに自分のことを考える時間を作っていないからです。

いらない情報で頭がいっぱいになって 自分でも自分自身が何を考えているかわからなくなってしまっているのです。

気づき

私たちは生きているようで 生きていない。

目が覚めているようで 目覚めていない。

こんな精神状態でもう二度と戻らない 何よりも貴重な毎日を浪費しているわけです。

皆さん 自分の心を守りましょう。

自分の心を守れる者は 自分自身しかいないのです。

他の人ではないし インターネットでもないし SNSでもないのです。

自分以外のものは全て あなたをサポートするために存在しているのです。

それに期待し・依存しては あなたの人生の主役はその人・そのものになってしまいます。

あなたの心は自分ではない何かに引き寄せられ・裏切られ・不安定になり 頭には雲がかかってしまったかのようにぼやけ 正常な判断ができなくなります。

しっかり自分と向き合うましょう。自分の頭をクリアにすることを最優先にしましょう。

自分のノイズになる 情報・物・人間関係を断捨離しましょう。

持っているもの・情報・人間関係が厳選されれば・されるほど あなたは本当に大切にしなければいけないものが見えるようになり 人生の道筋がはっきりと見えるようになるでしょう。

それは自分自身の心を大切にすること・守ることに繋がっているのです。

常に自分を身軽な状態にしておくように意識しましょうね。

今日も頭スッキリ 充実した一日を過ごしましょう。

合掌

 

関連コンテンツ



役立つ仏教知識
シェアする
いちをフォローする
スポンサーサイト様
お寺の住職が語りかける 仏教 お説教ブログ