足りる心を養う

繊細な心 役立つ仏教知識
スポンサーサイト様

おはようございます・こんにちは・こんばんは

苦しい 心

Ichiです。

皆さんは今 自分自身の人生をどう感じて生きていますか?

満たされた心で生きることができていますか?

今の世は多様性が認められるようになり 個人の個性を表現することが一昔前より格段にしやすくなりました。

ネットを介して自分と同じ悩み・苦しみを持つ人と繋がれるようになり 痛みを共有し・お互いに励まし合いながら生きる。

今の世は いい方向に向かっているように感じます。

しかし 皆さんの心はあまり満たされていないのではないでしょうか?

なぜでしょう?私たちの心はより自由になっているはずなのに。

お釈迦さまはこう仰っています。

 

「皆さんは足りる事を・今の生活に満足することを養っていますか?

 それが自分の中にある欲望の炎を消し去ってくれるのですよ」

 

日々 目まぐるしいスピードで代わっている現代社会 それに伴い膨大な情報が生まれては消えています。

その中には自分にとって 毒 と言えるようなものも数多く含まれています。

それを見たり・聞いたりした時 自分の中に足りる心が不足していると 人はどうなってしまうと思いますか?

激しい不足感・敗北感・劣等感・嫉妬・妬み・恨み・怒り

非常に苦しい欲望の炎が自分の中に燃え盛ってしまうのです。

人はどんなに自分の欲しいものを手に入れ続けても 心は満たされないもの。

足りる心を持つことこそが 自分の心を穏やかにする唯一の方法なのです。

しかしこの世の情報は人の欲望を掻き立てるものが渦巻き 私たちの心を乱し・注意をひこうとしています。

ネットニュースには人のスキャンダル・炎上しやすそうな芸能人の発言 テレビのニュースには殺人事件・政治家の失言・芸能人の不倫 SNSにはインフルエンサーの自慢投稿・満たされた人生自慢。

人は無意識に生きているとネガティブな事を考えてしまう生き物 こんな情報に囲まれていては人生に満足感を得るのは難しい事でしょう。

私たちはこんな世の中だからこそ 自分自身を強く持つことが必要なのです。

世の中のせいにしても何も変わりません 世の中のせい・他の人のせいにして生きる人生はもうやめにしませんか?

晴れやかな 女性

皆さん もっと自分自身の人生に集中しましょう。自分自身の人生に向き合いましょう。

決めてしまうのです。

「私は自分自身の人生に集中する 自分自身の人生に満足するように生きる」と。

決めてしまうことが非常に大切です。そこから逆算して考えるのです。

あなたの人生に 必要な情報とは何か?必要なものは何か?大切なものは何か?愛すべき人は誰なのか?

頭の中に浮かんだもの以外は 全て必要のないもの。

それ以上求めても自分の足枷になるだけ こう考えてみましょう。

「自分の人生はもう充分満たされている これからは今持っているもの・一緒にいたい人を大切にしていく生き方をしよう」

こう思えるようになる日がきっと来ます。

こう考えられるようになれば 心はスッキリして迷いなく自分自身の人生を思い切り楽しめるようになるでしょう。

決める事は 覚悟を決める事

皆さんが自分の人生を幸せにすると決めて 足りる心を養いながら生きることを願っています。

他の人は関係ありません。常識も気にしてはいけません。世間体も気にしてはいけません。

ただ 自分の生き方を決める これだけを意識して心が満たされる生き方をしてくださいね。

合掌

 

関連コンテンツ



役立つ仏教知識
シェアする
いちをフォローする
スポンサーサイト様
心の悩みに効く 心が軽くなる 住職の言葉 仏教ブログ