本当の仲間を作ろう!

仲間達役立つ仏教知識
スポンサーサイト様

おはようございます・こんにちは・こんばんは

仲の良い 仲間

Ichiです。

皆さんに 仲間と呼べる友人はいますか?

人生を楽しく・前向きに生きていくために 仲間という存在は非常に大切なものです。

仲間とともに支えあい・良い影響を受け合うことによって 自分の人生は一人で歩むより より遠くの場所にたどり着くことが出来るのです。

しかし本当の仲間でないと 自分を悪い道に誘導したり・人間関係の悩みのもとになってしまう存在になります。

はたして自分にとっての本当の仲間とはいかなるものなのでしょうか?

 

「人はお互いの立場を理解し合い

仲が良い人こそ 本当の仲間である」

 

お釈迦様の言葉です。

私たちは人の人生にとやかくいう権利などありません。

相手には相手の立場があるからです。

自分が知っている相手のことなど その人のほんの一部にしか過ぎません。

しっかりと相手の立場を尊重するべきです。

私たちはこのことを常に意識しなければなりません。

これを意識せず 自分の持つ正義感だけを振りかざし 相手の立場を考えない正論ばかりぶつける方のなんと多いことでしょう。

テレビ・インターネットの世界を見渡せば こんな人ばかりです。

自分の正論をぶつけて優越感を得ている人には 本当の仲間ができることはありません。

こんな悲しいことはありません。私たちは世間の流れを変えなければいけません。

私たちはもう一度本当の仲間を作る努力をするべきなのです。

自分が正義だと思うことを 相手に強要するようなことはしてはいけません。

本当の仲間は 相手の立場を考え・尊重し 大切にしながら人生を共に歩んでいく存在なのです。

ママ友

現代社会 この意識が非常に薄れてきているのではないかと 私は感じています。

みな自分の正義を誰かに認めてもらいたい・存在を誰かに示したいと必死になり 相手の立場など考えず意見の言い合いを続けています。

信頼できる仲間もできず ギスギスした世界になってしまいました。

この状況を変えるためには 相手を否定しようとせず。相手の立場・気持ちに寄り添った優しい気持ちが必要なのです。

皆さん 人のことを否定し・傷つけることをやめましょう。

相手には相手の立場 背負っている人生があるのです。それを尊重しましょう。

世の中にはびっている 「悪いこと・失敗した人にはどんな罵詈雑言を浴びせてもいい」を止めましょう。

これができれば 世の中に本当の仲間の輪が次々と誕生するでしょう。

人ひとりひとりがお互いの立場を尊重できる世界が来たら素晴らしいと思いませんか?

偽善者と言われかもしれません。しかし私は諦めません。

まずは私自身が実践します。自分を変えなければ世界は絶対に変わりませんから。

合掌