スポンサーリンク

苦しさを生かす生き方

泣いている 女性役立つ仏教知識

おはようございます・こんにちは・こんばんは

苦しむ 女性

Ichiです。

私たちが歩み続けている人生には沢山の苦しみが存在し 私たちの心の安定を妨害してきます。

なんで私ばかりこんなに苦しまなくてはならないのか」

「こんな辛い苦しみから早く逃れたい」

「苦しみなど 見たくもない 関わらないで生きていきたい」

皆さん 一度はこう思ったことがあるのではないでしょうか?

しかし 私たちは自分の心から生じる人生の苦しみから逃れることは出来ません。

ではどう人生の苦しみと向き合っていけば良いのでしょうか?

 

「世の中はたくさんの苦しみであふれている

この苦しみを学びとして捉え いかに自分に有効に使うかが

人間の持つ知恵である」

 

お釈迦様の言葉です。

人生の苦しみから目を背け続けていては ただただ苦しいだけです。

私たちは苦しみとしっかり向き合い。

生きていく中での学びとして 生まれでる苦しみを有効に使うという発想を持つことが非常に大切なのです。

人が徐々に老いていく苦しみなら

自分をいかに老化させないかを考えることが大切です。

そのためには 体型の維持・食生活の改善・学びをやめない などの対策が必要になります。

これによって自分の健康状態・精神状態が安定し 心の安定の手助けになります。

人付き合いに苦しんでいるなら

友人関係の断捨離・自分自身を大切にする意識 が対策になります。

これを実践することで 友人関係の悩みから解放され 自分を大切にすることが出来るようになります。

自分に自信が持てないという苦しみなら

毎日の努力の積み重ね が必要になります。

日々の努力を積み上げ続けていると 周りと自分を比べることがなくなり心が安定します。

このように私たちは「この苦しみに対して自分は何ができるのか?」と対策を考えることによって人生をより良いものに出来るのです。

苦しむ 男性

「老いていくのが怖い」

「周りにいる人たちとどう接していいか分からない 辛い」

「自分に自信がなくて 人生がつまらない」

こう考えて苦しみから逃げていても心が安定することはありません。

私たちには素晴らしい知恵いうものがあるのですから それを使わない手はありません。

皆さん 人生の苦しみから逃げないでください 向き合い・自分の頭で考え 対策を生み出しましょう。

生み出した対策を自分で行動し実践することで 自分の人生をより良い方向に導きましょう。

そうすることで私たちの人生はより深みのあるものに変わっていくのだと私は考えています。

苦しい・苦しいと思考停止せず 自分の力を信じましょう。

皆さんが苦しみから学び より良い人生が送れることを願っています。

私も苦しみに向き合い続けます。一緒に頑張りましょう。

合掌