思いやりの心を持つ

ハートを持つ女性 役立つ仏教知識
スポンサーサイト様

おはようございます・こんにちは・こんばんは

ハート

Ichiです。

皆さんは日々思いやりの心を持って人と接していますか?

皆さんの周りには綺麗事・正論ばかり並べて 人の気持ち・置かれた環境など考えず ただ自分が正義だと言うことを証明したくてしょうがない方はいませんか?

人はそんなに頑丈には出来ていません。

心が弱ってしまった時・挫けそうな時には 過ちを犯してしまうこともあるものです。

だからこそ 私達は常に思いやりの心を持っている必要があるのです。

そうでなければ この世は生き辛い 殺伐としたものになってしまいますから。

お釈迦さまはこう仰いました。

 

「綺麗事や自分の中にある正論・正義で物事を判断するのは

自分の身勝手である。それは人の道から外れた行為である」

 

人生を生きると言うことは 簡単なものではありません。

全く自分の思いどおりになどなりません。

私達は常に何かに苦しみ・悩み・迷い 生き続けているもの。

それでも皆 前を向いて生きようと日々努力し 少しでも自分の人生が好転して行くよう 自分に向き合い 自分のやるべき事に挑戦しているのです。

しかし 悲しいかなそれを邪魔する者・否定しようとする者が私達の人生には必ず現れます。

それが思いやりがない人達・自分勝手な人達。

彼らは自分のことしか信じていないし 自分が世界の常識であり 自分の考えることが世界の絶対的正義なのです。

彼らは相手の過去・置かれている環境などはどうでも良いのです ただ自分の思考・正義感を押し付け それによってもたらされる高揚感に浸りたいだけ。

人に対する思いやりなど全く持ち合わせてはいないのです。

だから人の人格を否定するような言葉を 他の人が今まで生きてきた人生そのものを否定するような言葉を平気な顔をして言う事ができるのです。

今の世はこんな人ばかりになってしまったと思いませんか?

皆 自分勝手の正義をぶつけ合い・「自分は全く悪くない」と全力でお互いを否定し合う。

現代人の心は傷だらけで いつ壊れてもおかしく無い状態に追い込まれています。

因果応報 その報いがうつ病を患う人の増加・自ら命を断つ人の増加に繋がっているのです。

私達はいつまでこんな愚かなことを続けるのでしょうか?

こんなことをしていても誰も幸せにはなりません 生まれるのは 怒り・嫉妬・憎しみ ばかりです。

優しい 空

皆さん 思いやりの心を持ちましょう。

他の人を尊重しましょう・愛しましょう。

他の人に自分の考えをぶつける時間があるのなら その時間を自分磨きのために使いましょう・

自分の周りにいる大切な人を幸せにするために使いましょう。

他の人に思いやりが持てない時は 自分の人生と向き合うことをやめてしまっている時です。

人は自分に向き合うことをやめると 他の人の事が気になり始めるのです 人の人生が羨ましく感じて 何かちょっかいを出したくなってしまうのです。

自分の人生を充実させることだけに集中しましょう 自分にしっかり向き合えていれば心の余裕が生まれ 他の人を思いやることが出来るようになりますよ。

正論・正義など 人によってそれぞれ違うもの 皆それぞれ自分の信じているものがあるのです。

否定せず 尊重することが出来る 心の余裕・思いやりを持って 心穏やかに人生を生きていきましょう。

皆さんの人生が少しでも良いものになりますように 共に人生を生きていきましょう。

合掌

関連コンテンツ



役立つ仏教知識
シェアする
いちをフォローする
スポンサーサイト様
心の悩みに効く 心が軽くなる 住職の言葉 仏教ブログ