私達は常に布施をされている

カラフルな花役立つ仏教知識
スポンサーサイト様

おはようございます・こんにちは・こんばんは

花を持つ少女

Ichiです。

皆さんは毎日 自分が誰かの布施のおかげで生きていると感じて生きていますか?

 

布施についてはこの記事を参照してみてください

布施の心が大切です。喜んで与えましょう!!
皆さんは「布施」と言う言葉を聞いたことがありますか?多くの方がお葬式や法事の時にお坊さんに渡す報酬だと思っています。しかし仏教における布施の本質は違います。お話ししますね。

 

「誰かの布施のおかげ?いやいや 別に誰かに感謝するような出来事は起きていないよ。自分は自分の力だけで生きていけるし」こう思っている方が多いように思います。

今の世は 「自立こそ良し!自分の個性を最大限にアピールすることが何より大切 」こんな風潮が主流になっていて 皆 日々自分が他の人の中に埋もれないように自分の情報を発信し続けている。

確かに自分をアピールすることは悪いことではありません。自分に自信が持てるようになったり 自分を大切に出来る様になりますから。

しかし 私達は常に意識し 忘れてはいけないことがあるのです。

 

「私達は自分自身だけで生きていると勘違いしてしまう。

今自分が食べようとしているものは誰が作ったものだ?

毎食 布施をされて生きているのですよ」

 

お釈迦様の言葉です。

そう私達の周りには 他の人の布施で溢れているのです。

他の人の布施によって 生きることが出来ているのです。

「そんなことはない!お金を払ってじゃないか。別に恵んでもらっている訳では無いし 私は自分自身の力で生きていけている」こう反論する人がいるかもしれません。

この考えこそ 今の社会の歪みを作っている原因 「お金さえ払えば 自分のやりたい放題でいい それで全て解決する」という思考を作ってしまったのです。

お金は確かに大切なものです しかしそれよりも もっと大切なものがあったではありませんか?

それは私達は皆 誰かの布施をもらう事で生きていられるという事 自分も誰かに布施を与えていて誰かを生かしている事。

この世は布施の与え合いで出来ているのです だから人は誰でも感謝される尊い存在なのです。

花をプレゼントされる男性

このことを忘れている方のなんと多いことでしょうか そんなに自分を大きく見せようと威張ったりしなくていいし 人の批判・悪口でマウントを取る必要もないのです。

もっと心穏やかに 生きていいのです。

自分には価値がないと思う必要など全くないのですよ。

私達が日々意識するべきことは 周りのものに感謝して前向きに生きること そして自分も誰かの力になれることがあれば積極的に協力してあげること。

これだけで良いのです。これだけで人生は幸せなものになるのです。

現代社会に溢れている 自分が幸せなら 他の人などどうでもいい・何をしてもいい こんな人の煩悩を刺激するものに惑わされてはいけませんよ。

あなたの周りには他の人が 一生懸命作ってくれた布施がある。

そしてあなたが作った 布施が他の誰かの生活・幸せにつながっている。

この世は感謝で溢れているのです。このことを忘れなければもっと生きやすい世の中になるはずです。

一緒に人の為になる 布施を作っていきましょう。

周りのもの・人に感謝して生きましょう。

皆さんの布施に感謝します。いつもありがとうございます。

合掌

関連コンテンツ



役立つ仏教知識
シェアする
いちをフォローする
スポンサーサイト様
心の悩みに効く 心が軽くなる 住職の言葉 仏教ブログ