生きることに焦りは禁物!

焦る 女性役立つ仏教知識
スポンサーサイト様

おはようございます・こんにちは・こんばんは

縛られた 砂時計

Ichiです。

現代社会 インターネットの登場により 私たちは膨大な数の人の生き方を見ることが出来るようになりました。

S.N.Sでは皆 自分がいかに楽しく・充実した人生を送っているかアピール合戦をしています。

そんなキラキラした人たちの投稿・呟きを見て その人と自分を比較し 自分に対する自信・自分が取り組むべきことへのやる気を無くしてしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

お気持分かりますよ。

人生を見渡せば 自分より何倍も充実し・人生を謳歌している方がたくさんいますから。

私たちはどう人生を歩んでいけば 心を乱さず 自分のやるべきことが出来るのでしょうか?

 

「生きることに焦ってはいないか?

 よく確認し・検証した方がいい」

 

お釈迦様の言葉です。

私たちは人と自分を比べ その差を見つけるとすぐに自分の方が劣っていると思い込み 生きることに焦ってしまうものです。

生きることに焦ってしまうと 今自分のやっていることに疑問を持ち始めてしまいます。

「この方法であの人の所まで辿り着けるのか?」

「自分はこんなに努力しているのに あの人は何倍も楽しそうにしている 何故だ?」

「なんであんなに楽そうなのに 自分より結果を出しているんだ?」

こう考え自分の心を乱し 努力を積み上げるモチベーションを失い 取り組むべき課題を放棄してしまったりしています。

皆さん一度深呼吸をして心を落ち着かせましょう。

生きることを焦っても いいことは なに一つありません。

焦って人生がいい方向に進むことはないのです。

ストレス 社会

人と自分を比べ 焦れば・焦るほど どんどん自分を追い込んでしまいます。自分のことが嫌いになっていきます。

それに加え あなたは自分より楽しそうに生きている人を憎むようになり 何とかして引き摺り下ろしてやろうと思うようになります。

非常に寂しく・生きることが辛くなる人生です これでは心が穏やかになることはありません。

私たちがやることはどんなに世界が変わっても 自分の周りの人がどうなろうとも何も変わりません。

毎日・毎日・毎日 コツコツ努力を積み上げることだけなのです。

皆さん どうか生きることを焦らないでください。

あなたにはあなたしか出来ないやるべきことがあるのです。

常に確認しましょう・自分の心に問い続けましょう。

「自分の人生でやるべきことはなんだ?」と。

自分のやるべきことです 他の人と比べる必要はありません。自分のペースでじっくりと取り組んでいけば良いのです。

私たちが人生をかけて取り組むことは 人よりも幸せになることではありません。

自分自身が心穏やかに幸せに生きることなのです。

どうか このことを忘れずに 焦らず生きてください。

自分の人生を幸せに生きるためにやるべきことをコツコツ積み上げましょう。

合掌