努力の継続法

太陽を掴む人役立つ仏教知識
スポンサーサイト様

おはようございます・こんにちは・こんばんは

階段の芽

Ichiです。

努力を継続する事 皆さんは得意ですか?

人生で自分の夢を叶える為に 努力は不可欠なものです。

しかし 努力を継続するほど困難なことはありません。

努力をすれば夢が叶うとわかっているのにも関わらず 私たちは努力を続けなくていい言い訳を探して楽をしようとしてしまいます。

そんな自分に嫌になり 自信を失ってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?

私たちはどうしたら努力を継続できるのでしょうか?

 

「努力は進歩の為にある

成功の大きい・小さいは考えるべきではない」

 

お釈迦さまの言葉です。

私たちは 努力に対してすぐに目に見えるような大きな成果を求めてしまいます。

自分の努力はすぐに報われ・大きな成功が訪れると期待しまうのです。

しかし そんなことはありません。

そんなに簡単な事なら世の中の人全てが 夢を叶えている事になってしまいます。

お釈迦さまも仰っていますが

努力は進歩の為にするものなのであって

夢を叶える為だけにするものではないのです。

今の自分より少しでも先に進めるように・成長できるように

自分を信じて自分のやるべきことをコツコツと積み上げる

これが努力なのです。

積み上げた石

これを意識していないと努力を継続することは難しいと思います。

努力する=夢が叶うにしてしまうと 結果が出ない期間が来ると自分が頑張ってきたことが全て無意味なことのように感じてしまいます。

努力を夢が叶うか・叶わないかで判断してしまっていて 自分が少しずつでも進歩していることに気づけないのです。

これでは継続できるはずがありません 努力しても何の意味もないと思い込んでしまっているのですから。

ではどう考えれば努力の継続を前向きに捉えられるのでしょうか?

私は

努力をする事で自分の夢に少しずつ近づいているような

イメージを持つべきだと思います

日々の努力の成功は小さいものかもしれない しかしその小さな成功の積み重ねが自分の歩んだ道となり 自分の自信になるのです。

目の前に大きな壁が立ちはだかり 逃げ出したくなった時 ふと自分の後ろを見てみてください。

そこには自分の歩んできた道がしっかりとあるはずです。

それを見れば目の前の壁を乗り越える事が出来る勇気・自信が湧いてくるはずです。

それでもその壁を乗り越えられず 夢を諦めてしまっても あなたには小さな成功で作ってきた道があります。

その道を使えば他の夢に繋がる道も見つけられるこができますよ。

努力は決して無駄ではありません 共に積み上げ 進歩していきましょう。

合掌