生きているって言えますか?自分に言い訳していませんか?

風景と人役立つ仏教知識
スポンサーサイト様

おはようございます・こんにちは・こんばんは

都会の人

Ichiです。

皆さんは今生きています!って胸をはって言えますか?

日々なんとなく生きていて 生きている実感があまりないと感じてしまっている方もいるかもしれません。

日々のやるべき事に追われて生きていて 考える暇もない方もいらっしゃと思います。一度しかない人生 生きてるって胸をはって生きていけたらいいですよね?

お釈迦さまはこう仰っています。

 

「励む者は死なない 怠けているのは死んでいるのと同じ」

 

いつも自分の体調を整え 自己管理をし 今よりも少しでも先に行こうとしている人は生きている充実感に満たされていてキラキラと輝いています。

一方でその場その時だけの楽しさや快楽に溺れ 自分と対話するとこを怠っている人は人生の本当の楽しさから目を背けた状態にあります。

これは本当の意味で生きているとは言えません。

自分としっかり対話して 本当の安らぎ・幸せを知る努力をしてこそ本当に生きている意味があるのです。

皆さんは日々 自分と対話をしていますか?

現代社会の人々は自分のことをおろそかにしている方が多いように感じます。

自分の中にある心の声を聞いていますか?

自分が本当にやりたい事にチャレンジできていますか?

チャレンジするのが怖くて言い訳をどんどん作って見て見ぬフリ・聞こえてないフリをしていませんか?

気持ちはすごく分かりますよ。

新しい事にチャレンジすることは非常に怖いです。

私もこのブログを始めるまでに何ヶ月も考えてしまいました。

「ブログの始め方が分からない」

「文章が書ける気がしない」

「自分の書いた記事を誰かが読んでくれるとは思えない」

ずーっとそんなことを考えて行動に移せませんでした。でも分かっていたのです。

最初の一歩

自分がやりたいのに怖がっているものこそ
今自分が一番やりたいことなのだと。

最初の一歩がかなり怖いけど踏み出せば絶対に楽しいはずだ!と自分に言い聞かせて始めました。

そしてチャレンジしたブログ 毎日記事を書くのは大変ですが自分の知識のアウトプットができるので非常に充実した日々を送っています。

最初の一歩を踏み出した自分を誇りに思います。

皆さんもチャレンジしてみたいのになかなか始められていないことはありませんか?
とりあえず始めてみませんか?

合わなかったらやめればいんですよ。何も行動しないということが一番もったいない無いことです。

人に与えられた時間は無限ではありません。皆 平等に有限なのです。自分には時間がないと言い訳してはいけません。時間は自分で管理して作り出すものなのです。

自分の頭をもっと使いましょう。人の意見に流されたり・その場しのぎの楽しさはすぐに消え何も残りません。

自分で切り開いた道にこそ心から生きていると思える充実感が得られるのです。皆さんが心から生きていると思えることを願っています。

自分の頭で考え・行動 これしかありません。頑張りましょう!

合掌