スポンサーリンク

ただ歳を取っていませんか?それではずっと満足できませんよ。

砂時計役立つ仏教知識

おはようございます・こんにちは・こんばんは

青空の砂時計

Ichiです。

皆さんは日々何かに挑戦している実感はありますか?

ずっと継続し続けているものはありますか?

充実した毎日を送れていますか?

人いうものはただ歳をとり続けても成長することはありません。

歳をとれば人前で話すことも・字を上手に書くことも自然とうまくなるものと私は子供の頃に思っていました。

しかし 40歳になっても人前で話すのは苦手ですし 字もたいして上手くはありません。

40歳ぐらいになったら なんの悩みもなく楽しく生きているのだと10代の頃は思っていましたがまだまだ悩みが絶えません。

まだまだ修行が足りませんね。

お釈迦さまはこう仰っています。

 

「髪の毛が白いからと言って長老になったわけではない。それだけでは歳をとって虚しく老いただけである。」

 

歳をとり 白髪が増えると見た目だけで年長者として扱われますよね?

日本は特に年功序列を重んじる国なのでなおさらです。しかし人からの敬意・信頼は歳をただ取るだけでは絶対に手に入れません。

日々挑戦し 自分の力で人生を進む努力を継続し続ける人が様々な経験を重ねていく中で積み上げていくものなのです。

自分の力で生きている人は周りの人に優しく・尊敬の念を持って接することが出来ます。

自分の反省点を改めようと日々努力している姿は周りの人にもいい影響を与えるので尊敬の対象になります。

これがいい歳のとり方と言えるのではないでしょうか?

時計と鍵

皆さんはこの生き方が出来ていますか?

日々のやるべき事をやりながら挑戦し続けるというのは非常に大変な事です。面倒だなと思ってしまう事もあるだろうし もう疲れたから何もしたくないと思うこともあるかもしれません。

これはもう仕方のない事です。私もそうなる事はありますし 20代・30代なんて大した挑戦もせず与えられた仕事をこなすだけの日々を過ごしていました。

その私が断言します。

人は自分で挑戦しないと何も得ることが出来ません。挑戦せずに得た経験に満足感は殆どありません。

本当にただ歳を取るだけの日々になってしまいます。よく年々 時間の経つスピードが速くなると言われていますがこれはまさに自分で考えなくなったからです。

歳を重ねると人に頼る方法や楽して生きる方法を見出してしまっているので自分の頭で考える事をしなくても生きていけるんですよね。だから日々のことが記憶に残らないのです。

一度しかない人生日々充実したものにしたいですよね?

それには自分の頭で考え行動することしかありません。大丈夫です。人はいくつになっても自分の人生を自分に取り戻せます。

普段の行動パターンを少し変えただけで人は自分の頭を使い始めます。普段しない事をどんどん生活に取り入れましょう!

お互いにいい歳のとりかたをしましょう!言い訳はなしですよ。

合掌