スポンサーリンク

自分という存在。あなたは自分を大切にできていますか?

自分の影役立つ仏教知識

おはようございます・こんにちは・こんばんは

一本道

Ichiです。

自分に不安・悩みが生まれた時 信頼できる友人に相談したり 神様に手を合わせて頼ったりする事はもちろん悪いことではありません。

でもその前にひとつ確認してもらいたいことがあるのです。

「自分でしっかりその問題について調べてみたのか?

その問題に自分自身で一度ちゃんと向き合ってみたのか?」

他の人・神様に頼り切っていたら 自分の努力を怠り 本来の自分自身の歩む道を見失ってしまうことになりかねません。あなた自身何ひとつ成長できないのです。

 

「自分をもって主とする 他に主がいるだろうか?」

 

お釈迦さまの言葉です。

あなたの人生の主役は自分なのです。

これはもう避けられない事実なのです。

このことを自覚していない方が意外に多いのではないかと思います。

いくら目立たないように生きたとしても 他の人に頼りきりで生きていたとしても主役は自分なのです。責任逃れは出来ません。

この事をしっかりと理解せずに 相手に頼っているのにも関わらず 何か問題・失敗が起きると相手のせいにするという何とも無責任な事をしている方が多いような気がします。

「人に聞く前にまずはググれ!!」

今風に言うとこうですかね。

分からない事は自分で調べる癖をつけましょう。

確かにすぐ誰かに聞いた方が自分は頭を使わなくていいから楽に感じるかもしれません

しかしそれでは自分の学びにはなりませんよ。

自分で調べずに誰かに答えを聞いてもすぐ忘れてしまいます。

相手の方とその問題について話す時も 事前に知識を自分の頭に入れていないので会話になりません。

しかも相手の方に「この人何も調べてないな」と冷たい目線をもらい 信用まで失ってしまいます。

ME

もう一度言います。

人生の主役はずっとあなた本人です。

忘れないでください。

どうにかして楽をしようと友人に教えを受けるとか 人生自分で頑張りたくないから神頼みしようと考えるのはやめましょう。

そんな人に幸福が舞い込んでくると思いますか?

世の中というのは本当は実にシンプルなものなのです。

日々 自分の学びをやめないで継続し続けた人だけが幸福を手に入れられるのです。

近道などありません。

それなのに楽をしようと 成功した人から人生の攻略法のようなものを聞こうとしたりします。そして成功者の方からこう言われるのです。

「人生で成功するには圧倒的な努力だけ」だと。

皆さん今日からでも出来ますよ。もう一度人生の主役は自分だという覚悟を持ちましょう。

自分が楽をしたいからと言って他の人に自分の人生の舵を渡したフリはやめましょうね。

その人があなたの前からいなくなった瞬間あなたはすぐに露頭に迷う事になってしまいます。

人生の舵はしっかり自分の手でしっかり握っておきましょう。

そうすればもっと違う景色を自分の力で見れるようになりますよ。一緒に頑張りましょう。

合掌