スポンサーリンク

人生の目的の見つけ方 それは自分自身の目的を探すこと

地図の目印役立つ仏教知識

おはようございます・こんにちは・こんばんは

手を挙げる人

Ichiです。

私たちは重要な目的の為に生きている人を見つけると 手伝いたくなったり・応援したくなります。

しかしその人の目的がどれほど重大・大切に見えても 自分の生活の全てを捧げてはいけません。

 

他の人を手助け・応援することがどれだけ重要だとしても

自分の成長をおろそかにしてはいけない」

 

お釈迦さまの言葉です。

私たちにはそれぞれに大切な目的・役割があるのです。

自分自身のやるべき目的を探し・歩むべき道筋を見出し・それに到達するための努力を日々積み上げなければなりません。

私たちはつい人生を楽に生きたい・自分で行動したくないと考えてしまうものです。

でも人生が充実している感覚は欲しい・目標に向かっている行動しているような気持ちになりたいと思っています。

もちろん 人を助ける・応援するということは素晴らしいことです。

あなたのサポートによって応援した人が目的を叶えることもあるかもしれません。

それは非常に良い善行と言えるでしょう。

しかし注意しなければなりません。

応援した人が叶えた目的はあなた自身のものではないのです。

あなたにはあなた自身が叶えるべき目的があるのです。

私たちは他の人を手助け・応援しながら それぞれの目的に専念するべきなのです。

沢山の矢印

現代の社会にはインフルエンサーと呼ばれる方々がいらっしゃいます。

彼らは日々自分の掲げた目的に向かい・努力している過程をSNS上にアップし続けています。

インフルエンサーには数多くの応援している方(フォロワー)がいます。

フォロワーはインフルエンサーの夢が叶えられるよう投稿にいいねしたり・インフルエンサーの情報を拡散することで手助け・応援をしています。

しかしインフルエンサーの方々はたびたび応援している人達から批判・中傷を受けています。

何故 応援している方々から責められているのでしょうか?

自分の目的を叶えたいだけなのに。

もうお分かりですよね。

応援している方々がインフルエンサーの目的を

自分の目的と思ってしまっているからです。

インフルエンサーが目指している目的が いつの間にか自分の目的に変わってしまったのです。

するとインフルエンサーの発言・行動が自分の思っているものでないと気に入らなくなってしまうのです。

これではいけません。本当の応援ではなくなってしまっていますよね。

私たちはもっと自分自身の可能性を信じるべきなのです。

それぞれの目的に向かい行動する姿勢こそが世の中をもっと良くすることなのです。

私たちにはそれが出来るのです。

お互いの目指す目的を尊重し合い・お互いに応援・手助けしていきましょう。

ワクワクする未来が待っていると思いませんか?

合掌