人生を身軽にする方法

道標役立つ仏教知識
スポンサーサイト様

おはようございます・こんにちは・こんばんは

日の出

Ichiです。

現代の社会 インターネット・スマートフォンの普及によって私たちは膨大な量の知識・情報を得ることが出来るようになりました。

私たちは自分の家から一歩も出なくても 世界中の情報を得ることができ 遠く離れている人と連絡を取れる・繋がれる環境にいます。

ひと昔まえの人から見ればどれだけ便利で快適な環境にいることでしょう。

とても充実した・幸せな人生を送っていると思われるかもしれません。

しかし 現実はそんなことはありません。

世の中は日々複雑化し 生きづらくなっているように感じます。

私たちは日々 テレビ・インターネットから波のように流れてくる情報に押しつぶされそうになり 自分の人生をどう生きるべきかを見失っています。

殺人事件・不倫・誰かの不祥事 これらの情報・映像を見るたびに心が揺れ・荒んでいきます。

私たちはこの社会でどう生きていけばいいのでしょうか?

 

「何事も取り込まないことが

   人生の身軽さを生み出す」

 

お釈迦さまの言葉です。

今の私たちに求められている事は情報をできるだけ多く取り込むことではなく

いかにして膨大な量の情報の中から自分に必要な知識を見つけ出すことが出来るかが重要なのです。

何故この行為が必要なのか皆さんわかりますか?

線路

何故なら世の中で主に表示される・報道される情報はネガティヴなものが表に出るようになっているからです。

人は自分の感情が動きやすいものに興味を引かれる特性を持っています。

その感情の中でも最も反応が強い感情 それが怒りの感情です。

怒りの感情は非常に反応が強く・しかも人から人へと伝染していくものです。

だから メディアはネガティヴな情報を多く報道し 視聴率・アクセス数を稼ごうとします。

これはメディアの方々を非難しているわけではありません。

ネガティブな情報を見るか・見ないかは私たちの判断に委ねられている訳ですし

お仕事として情報を配信しているのですから私たちの反応が良いものにするのは当然の事ですからね。

これをしっかりと心に留めずにテレビ・インターネット情報を浴び続けると人はどうなってしまうのか?

ネガティブな感情が心に住み着いて暴力的な性格になる

自分の頭で何も判断できなくなり思考停止状態になる

このような状態になってしまいます。あなたに周りにこんな人いませんか?

今の私たちは

自分の心の中にミュート・ブロック機能を備える事が必要です。

今までの知識を断捨離する勇気が必要です。

自分の心が嫌だな・気分が悪いなと思った情報は 即見る事・聞くことをやめましょう。

今まで自分の中に取り込んでしまった必要のない情報もどんどん捨ててしまいましょう そんなものを大事に持っていても自分の心は重たいままですよ。

取り入れる情報を厳選し 今までのいらない知識を捨てましょう。

そうすれば頭の中はクリアになり 身軽になった感覚を得る事ができると思います。

それが自分の余裕になり 自分にも周りの人たちにも優しく接することが出来るようになりますよ。

是非 意識して生活してみてくださいね。

合掌