感謝の気持ちを示すこと まずは挨拶から

花役立つ仏教知識
スポンサーサイト様

おはようございます・こんにちは・こんばんは

感謝

Ichiです。

皆さんは日々誰かに感謝しながら生きていますか?

人は一人で生きていく事は出来ません。

あなたは誰かの力を借りて生きています。

あなたは最近誰かに感謝を伝えましたか?

コロナウイルスの感染拡大により 人の心の余裕は日に日に削られています。

私たちは人に会う事を恐れ 家に引きこもりの毎日。

そもそも人に会う機会が減っているので笑顔になることも感謝することも少なくなりました。

 

「感謝は人に伝わって初めて感謝となる

言葉を尽くせ」

 

お釈迦さまの言葉です。

私たちはもっと感謝することの大切さについて学ぶべきではないでしょうか?

日本人は特にシャイな人が多く 感謝の気持ちを伝えるのが苦手だと言われています。

感謝というものは非常に素晴らしい行いで

言われた相手だけでなく 言った自分も癒されるというコスパが良すぎる行為です

その代表と言ったら挨拶ですね。

挨拶には

自分とご縁を持っていただいてありがとうございます

という感謝の気持ちが込められています。

挨拶って本当に気持ちの良いものですよね。

何故 挨拶出来ない人がいるのか私には理解できません。

挨拶してもし無視されたら恥ずかしい 自分から挨拶すると自分の方が下に見られると感じてしまうのでしょうか?

もったいないですね。

挨拶は相手にすると同時に 自分自身にもするものなのですよ。

自分自身に気持ちよく挨拶する事は 自分に感謝している事に繋がります。

自己肯定感の向上にも繋がります。気持ちよく一日を過ごせるようになります。

相手にも感謝でき 自分にも感謝できる。挨拶は一番身近にある感謝の方法と言えるでしょう。

メッセージ

近年 感謝を人にしっかり伝える事を軽視するようになってきているように感じます。

感謝はわざわざ人に面と向かって言わなくても 雰囲気で伝わっているだろうと思っていませんか?

それでは薄っぺらい人生になってしまいますよ。

相手に気持ちが伝わっているのか・いないのかよく分からない人生になってしまいます。

コミニケーションの主流は言葉での会話ではなく メールのやり取りに変わりました。

言葉で直接話すよりもメールのやり取りでは相手の気持ちが分かりにくいです。

だからこそ今 もう一度私たちは丁寧に感謝をするべきです。

伝わりづらいなら どうやったら相手に伝わりやすいか考えましょう。

しっかり相手に感謝を伝えられると自分も幸せな気持ちになりますよ。

挨拶する時も顔だけをその人に向けてするのではなく 体ごと全部その人に向けて挨拶してみましょう。すごく気持ちがいいものですよ。

まずは挨拶からやってみませんか?

挨拶から生まれる良い空気を日本中に満たしていきましょう。

合掌