名誉とは?地位とは?

威張る人役立つ仏教知識
スポンサーサイト様

おはようございます・こんにちは・こんばんは

順番比べ

Ichiです。

皆さん 名誉・地位についてどうお考えでしょうか?

一度しかない人生 どうせならたくさんの名誉・高い地位が欲しいと思ったりしますか?

名誉や地位を得るためにはたくさんの努力が必要ですし 多くの方からの人望もなければなりません。

この二つを目標にする事はもちろん悪い事ではありません。

しかし気をつけて欲しい事があるのです。

 

「名誉・地位を考えすぎると重荷になる。

自由に歩けなくなるぞ」

 

お釈迦さまの言葉です。

私たちは名誉・地位を求める行為にあまり良い印象を持っていません。

求めるためには努力が必要で 前向きな行動のように見えるのに何故でしょうか?

これは名誉・地位を得ることを目標にしてしまっているからです。

理想的な名誉・地位というものは自分の結果の副産物のようなものです。

例えるなら

人のために何ができるか日々考え 行動し・人助けを続けていたら。その功績が讃えられ賞をもらった。

少しでも社会を良くしたい まわりの人を幸せにしたいと努力していたら周りの人たちから評価され上の地位に推薦された。

これこそ本当の名誉・地位というものですよね。

しかし私たちが思っているのは

その賞を得るために 審査員を買収して賞を勝ち取った。

より高い地位を得るために 上の地位の人達を妨害したりして蹴落とし。自分がその地位を得た。

このイメージがありませんか?テレビドラマの影響なのでしょうかね?

私たちはこの点をしっかりと意識しておく事が大切です。

名誉・地位にこだわりすぎるとそれを得る事ばかりに気を取られてしまい。

本来の自分の歩みが止まってしまうのです。

揺らぐ足元

自分の本来の目標を忘れてはいけません。

自分の歩みはその目標に向かって歩んでいるものであって

その途中に生まれるかも知れない名誉・地位のためではありません。

この事を忘れて目標を名誉・地位にしてしまうと

そこにたどり着いた時に歩む事をやめ その場所に留まろうとしてしまったり

他の人の持っている名誉・地位が羨ましくなり嫉妬や憎しみなどの煩悩が生まれてしまいます。

名誉・地位などに拘ってはいけません。

人生の重荷にしかなりませんよ。

私たちがやるべき事はいつもシンプルです。

自分を大切にし 日々の努力を積み上げ 周りの人達を幸せにする。

名誉・地位が欲しいと思っている方は是非これを毎日実践してください。

自分から追いかけなくても名誉・地位の方からあなたの方に近づいてきますよ。

それってすごく素敵な生き方ではありませんか?

もし近くに名誉・地位を求めている方がいたら 是非この考えをお伝えて頂けたら嬉しいです。

素敵な人生の歩み方を共にしていきましょうね。

合掌