言葉遣い 言葉は刃物 言葉一つで人生変わってしまいますよ

メッセージ役立つ仏教知識
スポンサーサイト様

おはようございます・こんにちは・こんばんは

メッセージカード

Ichiです。

皆さんは言葉で人を傷つけたことはありますか?

他人の言葉で深く傷ついたことはありますか?

おそらくほとんどの方がどちらの経験もしていると思います。言葉は時に刃物より人を傷つける事があります。

言葉を発することはコミュニケーションを図るうえで必要不可欠ですが 非常に危険な行為とも言えます。

使い方ひとつで相手との関係が崩壊してしまうことすらあります。

正しい言葉遣いを常に意識していなければなりません。

お釈迦さまはこう仰っています。

 

「荒々しい汚い言葉は使うな 言われた人はあなたに言い返すでしょう。

怒りを持ち合わせている言葉は苦痛であり あなたに戻ってくるだろう」

 

仏教では正しい言葉遣いを正語と言います。その実践は四つあります。

不妄語(嘘をつかない)

不悪口(悪口を言わない)

不両舌(人間関係を悪くするような言葉は使わない)

不綺語(おべっかを使ったり 茶化したりしない)

このような言葉を発する事がないよう意識しましょう。

このような言葉が生まれている場所(スキャンダルなニュース ネットの書き込み)や愚痴・悪口・嘘などを発している集団 人には近づかないようにしましょう。

あなたにとって何の得にもなりません。

良い言葉・前向きな言葉を発する集団・人と付き合いましょう。

そこにはプラスのエネルギーが流れていて あなたにとって多くの学びが得られる事でしょう。

付き合う人選び・環境選びは本当に大切な事ですよ。

辞典

あなたの人生がもし上手く行っていない・満たされていないと感じているのなら まず周りを見回してみてください。

周りにこんな言葉を発している人はいませんか?自分にも問いかけてみてください こんな言葉を発していませんか?

もし当てはまっていたら 改善する努力をしてみましょう!

環境を変えるのが一番効果があると私は考えます。良い環境にいる人たちは悪い言葉を発しません。

すぐ行動して良い環境に飛び込みましょう。自分はすぐに満たされて悪口を言わなくなりますよ。

悪口は環境によって生み出されるものですから。

あと 一つ皆さんに覚えておいて欲しい事があります。それは負の感情はウイルスのように伝染していくと言う事です。

例えば あなたがクレームを入れて汚い言葉を浴びせた定員さんがいたとします。

その人はそれからずっと不機嫌になり 帰りに違う人に同じように汚い言葉を浴びせるかもしれません。

このように負の感情は連鎖し 広がっていくのです。このことを心の中に留めていて欲しいです。

人は本来 好んで汚い言葉を発するようなものではありません。全ては環境が影響しているのです。

皆さん是非自分の周りをいい環境にして 悪い言葉の連鎖を止めてください。皆さんに期待しています。

合掌