スポンサーリンク

理想像とは何か?自分の理想像を実現するためには?

理想と現実役立つ仏教知識

おはようございます・こんにちは・こんばんは

ゴール

Ichiです。

今の世の中には YouTuber やインフルエンサーと呼ばれるカリスマと呼ばれる存在の方が数多くいらっしゃいます。

皆さんも動画を見たり 投稿した記事・写真を見て影響を受けてる方多いのではないでしょうか?

カリスマと呼ばれる方の服装・考えなどを真似したり影響を受けることは悪いことではありません。

カリスマと呼ばれるほどの努力をしてきた方々です 素晴らしい方々だと私も思います。しかし盲目的に従うことは良いことではありません。

仏教には

 

「逢仏殺仏 逢祖殺祖」

(おうぶつさつぶつ おうそさっそ)

 

と言う言葉があります。

これは「仏に会ったら仏を殺し 師匠に会ったら師匠を殺せ」と言う意味です。

非常に恐ろしい内容ですよね?

この言葉にはどんな本当の意味が込められているのでしょうか?

この仏様・師匠を殺すと言うのは 本当の自分を作ろうとした時にはどんな人にも惑わされてはいけないと言う意味が込められています。

自分自身が他ものに惑わされずに自立することの大切さがこの言葉には込められているのです。

尊敬することと 盲目的に従うことは同じではありません。

尊敬する人に対して「ああ あの人には絶対敵わないや」って考えたりすることありますよね?

これはいけません。なぜか良くないか分かりますか?

あなたは相手の結果に焦点を当ててしまっています。

これでは自分にとって何の学びにもなりません。

むしろ妬みの感情を生み出してしまう可能性があります。

あなたが見るべきところは相手の成長の過程です。

そこには確実に努力の痕跡があり それを見ることにより相手への尊敬・見習うべき点がしっかりと見えてきます。

理想を追う人

相手を尊敬する心は非常に大切です。しかし相手と自分は違います。

盲目的に従ってもあの憧れている人には成れません。相手の良いところを自分に取り入れるのです。

相手の判断を鵜呑みにするのではなく 最終判断はしっかり自分自身で行うのです。

これがあなたが理想・尊敬する相手に近づく唯一の方法です。

しっかり相手のことを知り その人に近づこうと努力し始めた瞬間 あなたはその人の本当の努力を知るでしょう。自分との力の違いに愕然とし 無力感に襲われるかもしれません。

でも良いのです。あなたはその時やっとスタートラインに立てたのです。自信を持ってください。

もうあなたは自分自身にしっかりと向き合えるようになったのですから。あとは行動あるのみです。

今は結果ばかり見る人が多いように感じます。もっとその人の過程をイメージしましょう。尊敬する人からより多くの事が学べるようになりますよ。

合掌