スポンサーリンク

苦を克服する方法

痛みに苦しむ 女性役立つ仏教知識

おはようございます・こんにちは・こんばんは

悩む女性

Ichiです。

私たちは学校・両親・社会から勉強や一般常識は教えてもらいましたが 自分の心の中と向き合う方法を教えてもらえず日々を過ごしています。

心と向き合う方法を知らなければ歳をとって たくさんの財産・たくさんの知識・高い名誉を得たところで心が満たされることはありません。

その中でも特に大切なことは 自分の中に生まれた  とどう向き合うかです。

自分に生まれた苦にどう向き合っていいかわからず ただ苦しみ続けているかたが数多くいらっしゃいます。

私たちは自分の心の中にある苦といったいどう向き合っていけば良いのでしょうか?

 

「苦は坂道を登っているようなものだ。登り続ければいつかは終わりが来る

これを知っていれば 苦を乗り越えられる力を得ることができる」

 

お釈迦様の言葉です。

私たちは自分の中に生まれた苦がずっと自分を苦しめ続けると思い込んでます。

しかしそんなことはないのです 苦にも終わりは来るものなのです。

「そんなことはない!私は同じ苦でもう何十年と苦しみ続けているぞ!」

こう仰る方がいると思います。

そんな方に私から質問です。

「あなたはその苦としっかりと向き合い 乗り越える努力をしましたか?」

お釈迦様が仰るように 苦は坂道のようなものです。

自分で登ろうと一歩ずつでも足を出していかなければ 何も解決しないものなのです。

坂道の下でいくら待っていても 坂道が平たい道になることはありませんよね?

苦は向き合い続けていればいつか克服できると理解し 自分を信じて坂道を登り続けることが苦を克服できる唯一の方法なのです。

自分が今持っている苦も 向き合い続けていればいつかは克服できるのです。

胸に手を当てる女性

皆さんも昔抱えていた苦 その中にはもう今はなんとも思わないようなものもありますよね?

時間をかけ・しっかりと向き合えば苦はいずれ消えてしまうのです。

しかし 苦と向き合い続けることをしないと心はずっと苦しみ続けることになるのです。

自分の苦がいつになっても解決しない苦しみ・焦りを 自分・環境・周りの人のせいにして ますます自分を苦しめている方もいます。

これではいつになっても苦から解放されることはありません 時間が経ちいっときは忘れることができても何かのタイミングでまた自分を苦しめてくるでしょう。

皆さん 苦は必ず乗り越えられることをしっかり知りましょう。

坂道を登り続けることは辛いことかも知れません。

しかしその先には必ず終わりがあるのです。自分を信じて一歩ずつ登りましょう。

疲れたら少し休みましょう 一歩が出なくなったら誰かに後ろから背中を押してもらいましょう。

その先には心穏やかな未来が待っています。

あなたは一人ではありません。みんな同じ坂道を登っているのです。

時間をかけ 向き合えば必ず克服できます。一緒に頑張りましょう。

合掌