人生はどこまで行っても磨き道

桜の花役立つ仏教知識
スポンサーサイト様

おはようございます・こんにちは・こんばんは

人生を歩む人

Ichiです。

皆さんは日々 自分を磨き続けていますか?

時間がない・仕事が忙しい・子育てが忙しい と自分磨きをやめていませんか?

大人になると自分の時間はどんどん少なくなっていきますし 自分のことに興味が薄れてきたり 子供ために自分の時間を使ってしまいますよね。

しかし それはいけません。

お釈迦様はこう仰っています。

 

「私たちが歩む人生の道はどこまで行っても自分磨きの道なのだ

だから自分磨きをやめてはいけない 大変と思わず楽しんで取り組みなさい」

 

人生で自分を磨き続けることは皆さんが思っている以上に大切なことです。

「自分はもういい歳だから なんとなく生きていればいい」

「私の夢は子供に託すから 時間は全て子供のために使います」

「もう自分を磨いたところで誰も自分に興味なんてない だからしない」

こう考えて自分磨きをやめている方・諦めてしまった方 いらっしゃるのではないでしょうか?

この考えは非常に危険ですよ。

何故か分かりますか?

それは自分の周りには自分と同じレベルの人が集まるという法則があるからです。

自分磨きをやめてしまうと 自分の周りには同じように自分磨きをやめた人達が自然と集まってきてしまうのです。

自分の周りに集まっている人達は自分の鏡のような存在といわれています。

つまり自分の人生をより良いものにしたいというなら 自分磨きをし続けることが必要不可欠なのです。

それは自分だけでなく 自分の周りにいる人にも影響します。

家族などは特に強く影響を受けるでしょう。

お子さんの交友関係にもかなりの影響を及ばします。

家族のため・子供もため・周りの人たちのためにも自分磨きをしなければならないのです。

運命の扉

自分の人生が好転していかないと嘆いている方は自分磨きをすることをせず 周りの人・環境に期待して誰かの手助けをただ待っているだけなのです。

これでは人生が好転するわけがありませんよね。

何故なら自分の周りにいる人も自分と同じで誰かの手助けを待っているのですから。

自分の人生を良いものにしたいのなら自分磨きをずっと続けていくしかないのです。

そうしなければ自分の周りの環境・人は良いものになりませんから。

皆さん今からでも遅くはありません。自分磨き もう一度挑戦してみませんか?

自分磨きこそ自分・周りの人を幸せにする唯一の方法なのです。

自分を磨けば磨くほど 自分の周りに素晴らしい人達が集まってきますよ。

こう考えると自分磨き とても楽しいことですよね。

しっかり自分と向き合い 自分を磨くことだけに集中しましょう。

自分磨きに集中すれば他の人と自分を比べる必要もないし 人の悪口などを言っている暇もなくなります。心も穏やかになります。

まさにいいことばかりですね。

人生はずっと自分磨きの道である ぜひ覚えておいてくださいね。

合掌