己の力量は 己で作れ!

ジャンプする 人役立つ仏教知識
スポンサーサイト様

おはようございます・こんにちは・こんばんは

オフィスワークする女性

Ichiです。

私たちは常に自分の力に疑問を持って暮らしています。

情報が飽和状態にある今 いつも自分自身のことを信じられないでいます。

スマートフォンを見ては他の人の情報ばかりを集め 自分と比べ・今の自分の置かれている状況・自分の力のなさを嘆いています。

こんなことをしていても 自分の力が強くなるわけがありません ますます自分のことが信じられなくなりモチベーションが低下してしまいます。

私たちはどう生きていけば自分の力量を向上できるのでしょうか?

 

「己の力量は 自分自身で作るしかない 他の人と自分を比べるな

他の人が与えてくれることはない」

 

お釈迦様の言葉です。

私たちは他の人と自分を比べることで 強くなることはないのです。

ライバルがいると成長が速くなると言いますが

それはお互いに比べ合っているわけではないのです・高め合っているのです。

尊敬できるライバルの力を見て自分の力量がまだ足りていないことを確認し 自分の力量を高める作業に戻る。

常に比べる必要はないのです。見るべきは常に自分自身なのです。

外からの情報が止めどなく入る今の世では 特にこのことを意識していないとすぐに人と比べてしまう負のループにおちいってしまいます。

皆さんがしてしまう過ちの一つが

自分の力量が今どれくらいの位置にいるかインターネットを使って確認しようとすることです。

本来自分の力量に順位などつける必要はないのです。

力量は自分で積み上げていくのですから 他の人は関係ないのです。

しかし自分の力量はなかなか上がっては来ません。

それ不安に思ってしまい 他の人はどんな感じなのかと気になってしまうのです・自分と比べたくなってしまうのです。

すぐに自分よりも優れている人・劣っている人が見つかるでしょう。

すると自分の心はどう感じると思いますか?

自宅勤務

自分より優れている人には嫉妬し・自分より劣っている人は見下します。

これ自分の力を高めるために必要な情報だと思いますか?

いりませんよね?むしろ調べない方がいいですよね?

私たちはこの 自分にとって全くためにならない事に貴重な時間を費やしてしまっているのです。

皆さんもっと自分を孤独にする勇気を持ちましょう。

他の人と歩み方と同じにする必要はありません 他の人の力量と自分の力量を比べることも必要ありません。

自分の力は自分で鍛えていくものなのです。

他の人のサポートを期待してはいきません それはすぐに 依存 に変わりますよ。

自分の心の内に入り 自分を育てることで健全な精神と自信が手に入るのです。

スマートフォンで他の人の情報集めている時間を 自分の中に閉じこもる時間に使ってみましょう。

あなたの力量が強くなることを願っています 自分の事にもっと集中しましょうね。

合掌