私たちの楽園はどこにある?

美しい蝶役立つ仏教知識
スポンサーサイト様

おはようございます・こんにちは・こんばんは

ビーチ

Ichiです。

皆さんは楽園という言葉を聞いてどんな所を思い浮かべますか?

南国の綺麗な海があるリゾート地ですか?

自分の好きなものばかりがある所ですか?

自分のやりたい放題にできる場所ですか?

楽園というと自分の欲が満たされてる場所を想像しますよね。

しかし仏教での楽園は場所の快適さではないのです。

 

「皆さん 楽園はどこにあると思いますか?海がある場所を楽しい場所と思いますか?

山がある場所が楽しい場所だと思いますか?都会が楽しい場所だと思いますか?

楽園とはその場所に何か楽しいものがあるのではなく そこに誰がいるかで決まる。

心から尊敬できる人達がいる場所こそ本当の楽園である。」

 

お釈迦様の言葉です。

私たちは自分を楽園を見つけたいと思うと いい環境の場所を見つけようとします。

東京・大阪・京都・沖縄・湘南

そこにいけば何か素晴らしいことが起きると思い込み 今自分にいる場所に不満を持って生きています。

しかし いくらその場所に移住してもそこが楽園になるか・ならないかは自分の行動次第なのです。

楽園とは自分自身の力で作っていくものなのです。

どんな場所でも自分の行動次第で 楽園に変える事ができます。

自分の置かれている環境を楽園に変えたいのなら 自分自身の人間関係を変えるしか道はありません。

どうすればいいか?

自分の中にある 中途半端な優しさを捨てましょう。

尊敬できないのになんとなく付き合っている人と縁を切りましょう。

私たちの環境がいっこうに改善されないのはこの中途半端な優しさが原因なのです。

夕暮れ

私たちは自分の付き合う人を厳選する勇気が必要なのです。

心から尊敬できる人達だけに自分の時間を使うようにしなければ 自分の心はずっと満たされないままです。

世間体・他の人の目を気にしてはいけません。

自分が尊敬できない人から嫌われることを恐れてはいけません。

「相手の人が可哀想」と自分の心・時間を犠牲にする優しさは勇気を出して捨ててしまいましょう。

それで今築いている人間関係が壊れてしまうというなら あなたの周りには尊敬できる人が誰もいなかったのです。

あなたは何も悪くはないのです。あなたの築いた人間関係が悪かっただけなのです。

皆さん 楽園は遠くにあるものではありません。

自分の周りの人間関係の中に楽園は存在しているのです。

自分の尊敬できる・心から信頼できる人と人間関係を築きましょう。

中途半端な優しさを捨て・勇気を持って人を選択すれば誰でも自分の楽園を築く事ができるのです。

皆さんが自分 ひとりのひとりの楽園を築けるよう願っています。

楽園は自分自身の力で作る。

強い気持ちを持って今日も一緒に頑張りましょう。

合掌

関連コンテンツ



役立つ仏教知識
シェアする
いちをフォローする
スポンサーサイト様
心に効く 心が軽くなる 住職の言葉