悪行を作って知らんぷりしている方へ

悩む女性 二人役立つ仏教知識
スポンサーサイト様

おはようございます・こんにちは・こんばんは

知らんぷりする女性

Ichiです。

今の社会を日々悪くし続けている 誹謗中傷 

この行為を手助けしまっているのが匿名投稿です。

昔は人と接するということは 顔と顔を向き合い 意見を言い合うものでした。

お互いに顔を合わせているのでそんな過激に相手を非難するようなことは言えなかったし 陰口などを言っても「あの誰々さんが言ってたよ」と自分のことを知られるリスクが常にあったのです。

今はどうでしょうか?

人権の侵害・プライベートの保護 確かに自分の名前がわかってしまえば住所などが容易に暴かれてしまう現代社会です 匿名でなければ自分を守ることができなくなります。

しかし これを悪い方向に使う方が多すぎます。

お釈迦様はこう仰っています。

 

「自分で非難・中傷などの悪行を作っておきながら

「自分だとバレませんように」と願っている。

なんと下劣な者だろう。

こういう人が一番卑しい者たちだと知れ」

 

今の人たちは匿名を使い 何か悪いことをした人・成功している人・世間から叩かれている人に自分はなんの被害もない遠いところから石を投げ罵倒することに夢中になっています。

それは非常に暴力的な行為であり 卑劣な行為です。

しかしそんなことをしている割に 自分のことは必死で守ろうとします。

実名を出して誰かに意見することはありません。

自分の意見を押し殺し 真面目ないい人のふりをして日々暮らしているのです。

その性格の歪みを解消するために匿名を使い・自分とは無関係な別人格を装って 人を傷つけひと時の優越感に浸っているのです。

なんと虚しく・卑しい行為でしょう。そんな人たちが幸せになることはありません。

この現代社会の誹謗中傷に酷さについに政府も動き出しました。

今では匿名であろうとも投稿者の名前・住所などが特定でき 逮捕される事案も発生しています。

まさに因果応報 悪いことをして良い人生が送れるほど世の中は甘くないのです。

見ないふりをする男性

私達は常に誰かに見られている意識を持つべきだと思います。

私たちの後ろには

自分の先祖代々の家族・仏様・そしてもう一人の自分自身が立っています。

あなたのする行動は自分の目に見えている他の誰かに見られていなくても 本当は見られているのです。

誰にも自分の悪行に気付かれず「自分は要領よくできている世渡り上手だ」と舌を出しているのも全て見られていて

その度にあなたは自分自身に対する自信をなくし・目に見えない自分を守ってくれている方々に失望され 悪行を積み重ね続けているのです。

こんな生き方をしていて誰が幸せになるのでしょう?

自分自身も他の人も幸せになれない まさに 百害あって一利なし 悪行とはこれほど危険な行為なのです。

もうこんな無意味な行為はやめにしませんか?

私たちは自分自身の幸せを追求することに人生の時間を使うべきなのです。

あなたが心から幸せになったと思えることが 実は周りの人の幸せにも繋がっていくのです。

日々 自分自身を客観視しましょう。

常に誰かに見られていると思って善業だけを作り続けましょう。

自分だけは特別な存在だと思わずに どんな人にも敬意と優しさを持って生きていきましょう。

匿名で非難など今この瞬間からやめましょう。

あなたにはご両親から頂いた 素敵な名前があるのですから。

合掌