スポンサーリンク

現代社会の人たちが忘れてしまっていること

世界地図役立つ仏教知識

おはようございます・こんにちは・こんばんは

街並み

Ichiです。

今 私たちが生きている世界は目まぐるしい勢いで変化し続けています。

その中でもこの数年間の間に劇的に変化したものと言えば

人と人とのコミュニケーションの方法です。

私が高校生ぐらいの時に生まれたポケベルから始まり インターネットの普及 そして今までの生活方式を根底から変えるほどの影響を持ったスマートフォンの登場。

私たちの語る言葉は口から出るものより 指でタップしたものが主流になりました。

私たちは暇さえあればスマホとにらめっこし 日々を過ごしています。

私たちはいつでも手軽に情報を得ることができるようになり 遠くの人とも繋がれるようになりました。

これは人の進化とも言えますが それによって失われつつあるものもあります。

 

「語るときは

自分の目と心でよく見てから 語りなさい」

 

お釈迦様の言葉です。

皆さんはこれを日々の生活でしっかりと意識して生活できていますか?

現代社会でますます深刻化している ネットでの誹謗中傷問題はまさにこの意識の低下から引き起こされているものです。

今の私たちには心が足りていないのです。

目で情報を確認しただけで 後は世の中の流れに身を任せてしまっているのです。

社会に心が備わっているなら 炎上などという行為は起きないはずです。

現代の人たちは入ってくる情報をそのまま自分の頭の中に取り込んでしまいます。

その中にはコメント欄に書かれている誹謗中傷も含まれます。

そのコメントを鵜呑みにして「そーだ!」「そーだ!」と自分もそのいじめのような行為に罪悪感もさほど感じず お祭りで騒いでいるような感覚で参入してしまう。

この行為で一体どれくらいの人の心が傷付けられてきたことでしょうか 何人の方の尊い命が失われたでしょうか。

希望

これは人が一番大切にしなければいけないがすっぽりと抜け落ちてしまった結果なのです。このままでは世界はますます悪い方向へと進んでいくでしょう。

こんなギスギスした世界を次の若い世代に引き継がせるわけにはいきません。私たちで変えていかなければなりません。

皆さんどうか 目に入った情報をそのまま鵜呑みにするのをやめてください。どんなに自分の怒りを煽るようなことでも心を落ち着かせてください。

今 世間で叩かれている人も あなたと同じ人間なのです。

その人にもあなたと同じ心があるのです。

それをどうか忘れないでください。

同じ心を持った人同士 穏やかに生きていきませんか?

もちろん性格的に合わない人もいるでしょう でもその人も同じ人間です。

否定・侮辱はしないでそっと距離をおけば良いのです。

皆さんの語るものに心が備わることを願っています。

そうすればこの世は人が生きやすいものに変わっていきますよ。

まずは私たちから変えていきましょう。

合掌