スポンサーリンク

向上心を持ち続ける大切さ

挑戦役立つ仏教知識

おはようございます・こんにちは・こんばんは

学びのアイディア

Ichiです。

皆さん 向上心 持ち続けていますか?

もっと自分を飾るものが欲しい

もっと人に見てもらいたい

もっとお金が欲しい

このような願望を持っている方多いですが 自分自身を高める向上心を持っている方が少ないように思います。

特に社会人・自分の家庭を持った方は やるべき仕事・子育てに時間を費やし向上心を持つことを忘れてしまっている・怠っている方が多いのではないでしょうか?

世間は自分自身を中心として動いてはいません。

自分を高める向上心を持っていないと立ち止まった状態になり 世間から取り残され・退化していきます。

こうなってしまうと人は自分の人生に面白みを感じることが出来なくなり 過剰に人に干渉したり・依存してしまいます。

向上心を持つことは自分の精神を健全に保つために必要不可欠なものなのです。

お釈迦さまはこう仰っています。

 

「人は向上心を持たなくなったら 人で無くなってしまう

少しでもいい・一歩でもいいから前に進む努力をせよ」

 

日々のお仕事・子育てをしっかりと務めることは非常に大切なことですし 誇らしいことだと私も思います。

しかし その中の限られた時間で自分自身を向上させる努力を怠ってはいけません。

少しでもいいから努力し続けないと 気づいた時には何も持っていない人間になってしまうからです。

こんな話を聞いたことがありませんか?

仕事を定年まで務め・全力で仕事に取り組んできた方が仕事をやめた途端 何をしていいか分からなくなり 過去の自分の栄光ばかりを話し・抜け殻のような人生を送っている。

子育てを一生懸命頑張った人が 子供が成人した後 自分がこれから何をすべきか分からなくなり途方に暮れてしまう。

これは人生を歩んでいる間に 自分を高める努力をしていなかった結果なのです。

使い古した本

「そんなことを言われても 私には自分を高める時間なんてない」

こう言われる方もいるでしょう。

しかし 本当にそうなのでしょうか?

時間がないというのは 人がよく使う言い訳の一つです。

ぜひ自分の生活を見直してみてください どこかに無駄な時間あったりはしませんか?

土日 昼まで寝ていませんか?

テレビ・スマホ・ゲームに時間を費やしてはいませんか?

社会人・家庭を持つまでやっていた学び・趣味をやめてしまっている方 本当にもったいないですよ。

人は一度継続を辞めてしまうと なかなか再開出来なくなるものです。

再開することをめんどくさく感じてしまい やらない理由を探してしまうのです。

ぜひ皆さん 忙しい日々の中でも向上心を忘れず 自分自身を高める努力を継続してください。

コツコツ続けていればそれが自分の自信になり 後の人生を豊かにしてくれるものになりますから。

継続は力なり です。

今日も自分自身を一歩でもいいから 前に前進させましょう。

合掌