不運を呼ぶもの

カラスの羽役立つ仏教知識
スポンサーサイト様

おはようございます・こんにちは・こんばんは

うなだれる女性

Ichiです。

皆さんは自分のことを運が良い方だと思いますか?悪い方だと思いますか?

世間には風水・占星術などの自分の運気を高めるための学問が数多く存在しています。

運が良くなれば心に余裕ができ・生活は安定しますが 運が悪くなれば心は乱れ・生活は荒んだものになってしまいます。

自分の人生にできる限り 不運を招きたくはないですよね?

私たちはどう生きれば不運を呼ばずに生きていけるのでしょうか?

 

「不運はどこから来るのか?

それは他の誰かが持ってくるものではない。

人を憎む時 自分自身を罵ったり・傷つけたりする時

不運は自分自身に降りかかるものである。」

 

お釈迦様の言葉です。

このお釈迦様の言葉を聞いて納得される方 多いのではないでしょうか?

不運というものは自分から生まれでた ネガティブなエネルギーに引き寄せられて来るものなのです。

そう言われてみると 人の悪口を言っている人・自分のことを大切に扱っていない人で幸せそうに生きている方っていらっしゃいませんよね?

日々の生活でネガティブなエネルギーを発していると それにつられて不運が引き寄せられ その不運から生まれたネガティブなエネルギーがまた違う不運を引き寄せて来るのです。

まさに雪だるま式です。

こうなってくると自分の周りに負のバリアができてしまい 良い出会い・良い運などを自分から遠ざけてしまいます。

他の人を出し抜こうとしたり・自分を虐め抜いても 最終的に幸せになれないのはこの為です。

書いていて恐ろしくなってきました。

しかし恐れることはありません 良い運を自分に引き寄せるには不運を引き寄せる行為の反対のことをすれば良いのです。

トランプのジョーカー

つまり良い運を自分に引き寄せたいなら

他の人を励ます・応援する・優しく接する・傷つけない

自分を大切にする・傷つけない・褒める

これを常に意識すれば良いのです。

皆さん 自分の人生に不運を引き寄せないよう 前向きに生きていきましょう。

前向きに生きるということは決して偽善的な行動ではないのです。

自分の運気を良い方向にする為には必要不可欠な行動なのです。

毎日自分自身を褒めましょう ポジティブな言葉を意識して使っていきましょう。

周りにいる人を励ましましょう・褒めましょう 悪い所をではなく良い所を見つける努力をしましょう。

そうすればあなたの周りに良い友と良い運気が自然と集まってきますよ。

いつも笑顔で良い言葉を発し・周りの人を大切にし・今の環境に感謝している人と

いつも暗い顔をして自分を傷つけたり・人の悪口を言ったり・世間の愚痴ばっかり言っている人

どちらに運が味方すると思いますか?

答えはもうわかっていますよね?

今日も明日もポジティブな行動を意識して生活していきましょう。

ネガティブな行動は自分に何の得ももたらしてはくれません。常に心に留めておきましょう。

合掌